2017年09月19日

僕の仕事のミスでは誰も死なない話

DSC00073.JPG

「いいんだよ、このミスで人が死ぬことはないから」

という言葉。職場で何回も聴きました。
慰めの1つだと思います。

しかし、本当に「だよな」と納得したことはありません。

このミスで誰かが首になるかもしれないし。
誰かがそれを苦にして自殺するかもしれない。
そう思うと言い切れない部分があると思っていました。

「僕の仕事のミスでは誰も死なない話」の続きを読む
posted by hinata_hisa at 23:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

彼岸花の時期

DSC00300.JPG

SONY 7M2 & SEL55F18Z F/1.8
posted by hinata_hisa at 15:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

SEL1635Zを買った

SEL1635Z_2.jpg

僕はこれが欲しくてα7IIを買ったのだった。
http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL1635Z/

SEL1635Z.jpg

何故後に買ったのか?

「SEL1635Zを買った」の続きを読む
posted by hinata_hisa at 20:24 | 東京 ☔ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

SONY α7II(ILCE-7M2)とSEL55F18Zを買った

RX100M2というコンデジを愛してます。
これは今α7 IIを持っているからこそわかります。
RX100は本当に最高のコンデジなんです。

DSC03960.JPG

この間登った「谷川岳」でもRX100M2で撮影しました。
このレベルの写真をさくっと撮れてしまう。最強です。

さて、そのRX100M2でここ4年で2万枚ほどの写真を撮ってきましたが、
ひょんなことから「ちゃんと写真やってみたら?」と言われることがあり
「何となくその気になった」私は、「α6000」というAPC-Sサイズの一眼入門機種を買いました。
レンズは神レンズと言われるSEL50F18を合わせて買いました。

しかし、このα6000がなんと!なんと購入1週間で本体が壊れてしまいました。
初期不良、ということで、返品可能となったのです。
そこで考えました。

選択肢1. 返品してお金を取り戻そう⇒α7IIを買おう
選択肢2. α6000で継続しよう

「SONY α7II(ILCE-7M2)とSEL55F18Zを買った」の続きを読む
posted by hinata_hisa at 21:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

Twitterやめました

2010/01/09より利用していました hinata_hisa のアカウントを削除し、この度長いTwitter生に終止符を打ちました。
理由はざっと記載すると以下の通りです。

・TLをもう一切みてない
・最近絡む人は固定
・たまにTLを見るとただただうっとしいしどうでもいいことばっか
・時間の無駄

と思いましたので止めました。
あのアカウントは、死んだと思ってください。

私の呟きを今ままで見て頂いていた方々にお礼を述べたいと思います。
ありがとうございました。
posted by hinata_hisa at 22:40 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

英語の勉強をしっかりやりなおそうと思った話



ライフシフト、という本を読まれたことがあるだろうか?
はっきり言って猛烈に読みにくい本であるが(なぜ英語のこういう本は事例を死ぬほどあげるのか?)
言っていることは至極まともでこの先の未来生き残るためには読んでおいた方が良い本でしょう。

私なりに必要な内容を抜粋すると
・この先、人の平均寿命はあがりにあがり、みんなが健康に100歳まで生きる世界が来る
・大学時代に培った1つの能力で22歳から60歳の定年まで働いて、80歳前後で死ぬというプランはもう使えない
・この先、1回の全く異なる転職、もしくは2回の転職は覚悟しなければならない
・その上で健康に80歳前後まで働く現実が待っている
・日本は超少子高齢化社会で、先進国に注目されている
というところです。

さらに、日本の人口はこの先減り続け、2100年には5000万人を割っているかもしれない。
 http://toyokeizai.net/articles/-/148363

合わせてどうぞ⇒【日本の人口の推移 - 厚生労働省】
 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hokabunya/shakaihoshou/dl/07.pdf

私は今34歳で、1983年生まれです。

「英語の勉強をしっかりやりなおそうと思った話」の続きを読む
タグ:英語
posted by hinata_hisa at 22:21 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

2017年3月26日 九州旅行(中編) 雪の降る九重連山

人は生きたいという気持ちを確認するために、死ぬようなことをしたがる、ようである。
夜と霧の著者、V・E・フランクルも、ロッククライミングをしていた。

DSC02178.JPG

この日、天気予報は雨のち曇り。
雨はそんなに降らず、やむということであった。
能天気に、しっかりと朝ごはんを食べる。

しかし・・・

DSC02179.JPG

なぜか、降るのは雪。

「2017年3月26日 九州旅行(中編) 雪の降る九重連山」の続きを読む
posted by hinata_hisa at 22:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | 登山の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

2017年3月19日-25日 九州旅行(前編) 韓国岳 高千穂峡 祖母山

■2017年3月19日
DSC01829.JPG

朝イチで鹿児島空港へ。

DSC01833.JPG

レンタカーをして、即韓国岳へ

DSC01837.JPG

ルートを再確認して

「2017年3月19日-25日 九州旅行(前編) 韓国岳 高千穂峡 祖母山」の続きを読む
posted by hinata_hisa at 17:09 | 東京 🌁 | Comment(0) | 登山の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

2017年3月4日、5日 長野県 美ヶ原・白樺湖/北横岳・大岳

DSC01549.JPG

今年最後の雪を楽しもうと、「今週末は晴れるぞ!」とわかった瞬間に予約して長野県に向かいました。
スタッドレスタイヤのレンタカーが全然なかったんですが、ニッポンレンタカーさんが頑張って探してくれました。

まずは山本小屋ふる里館に向かいます。朝6:30に出たのに渋滞にハマりました・・・。
http://img01.naganoblog.jp/usr/utsukushi2034/tozan-L.jpg

DSC01556.JPG

山本小屋ふる里館到着。
雪道だったので、慎重に行きました。

「2017年3月4日、5日 長野県 美ヶ原・白樺湖/北横岳・大岳」の続きを読む
posted by hinata_hisa at 18:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | 登山の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする