2010年02月14日

8-eit/戯れGOLD

最近「8-eit」というインディーズバンドの
Velvet Venusってアルバムばかり聴いています。

http://eit8.com/

そのリードトラックが


「戯れGOLD」

なのですが、このPVみてアルバムを衝動買いしてしまったのです。



Voの見た目から始めはどこのヴィジュアル系かと思っていたのですが。
ジャズ!
だったなんて。

歌詞が基本的に女性視点で、かつエロス満載です。
なんか、深夜って感じです。朝から聴く曲ではない。

とりあえず、お勧め。
もっと評価されるべき。カッコイィし。
posted by hinata_hisa at 02:10 | 東京 ☁ | Comment(2) | 音楽・ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

【デッキレシピ】Warp World 8(上陸ワープ)

マジックザギャザリングで僕がはじめて真剣に、考え抜いたデッキを公開。本当に真剣にね。

[Warp World 8]
■土地(23)

7 森/Forest
3 山/Mountain
4 平地/Plains
4 ジャングルの祭殿/Jungle Shrine
1 陽花弁の木立ち/Sunpetal Grove
4 広漠なる変幻地/Terramorphic Expanse

■クリーチャー(27)
4 魂の管理人/Soul Warden
4 エルフの幻想家/Elvish Visionary
1 ヴァレロンに仕える者/Steward of Valeron
4 国境地帯のレインジャー/Borderland Ranger
4 聖遺の騎士/Knight of the Reliquary
2 野生の狩りの達人/Master of the Wild Hunt
4 エメリアの天使/Emeria Angel
3 包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander
1 猛り狂うベイロス/Rampaging Baloths

■エンチャント(4)
4 カルニの心臓の探検/Khalni Heart Expedition

■スペル(6)
2 ナヤの魔除け/Naya Charm
1 野生語りのガラク/Garruk Wildspeaker
3 歪んだ世界/Warp World

※何故8なのかというと、ワープワールドの投入されたデッキを8つ考案し、最後に考えられた8が一番強かったから。

デッキ全体の構成だが、決め手のワープワールドのためにスペルはほぼ無し。
プレイングスタイルはひたすらパーマネントを増加させ、最後にワープするという単純明快なスタイルとなっている。

各カードの役割

■7 森/Forest
森がないとまわらないため、やはり森の枚数は多くなる。
聖遺の騎士/Knight of the Reliquary でもサクられるため、森は多目に入れておきたい。

■3 山/Mountain
山はワープのための3シンボルあればいい。基本的にはカルニとレインジャーで持ってくるため、本当に3枚しかいらない。
4枚入れていたときもあったが、正直マナ事故を起こす原因でしかないため、3枚しかいらないし、逆に2枚だと最後の1マナが足りなくなるのでやっぱり3枚だ。
そのため、3枚しかない山を1枚でも破壊されたらワープを唱えるのは諦めよう。

■4 平地/Plains
平地は森の次に重要な土地だ。山よりかは多く必要で、しかし森よりは必要がない。

■4 ジャングルの祭殿/Jungle Shrine
この土地はこのデッキには4枚固定で入れる必要がある。
これが1ターン目に出ると安定する。

■1 陽花弁の木立ち/Sunpetal Grove
5枚目のジャングルの祭殿として採用。ワールドウェイクが使えるようになるなら、怒り狂う山峡/Raging Ravine や 活発な野生林/Stirring Wildwood なども検討したい。

■4 広漠なる変幻地/Terramorphic Expanse
このデッキには1マナのカードがほとんどない。
そのため、1ターン目は動けなくていいので、フェッチはこのカードで十分だ。

次にクリーチャー。

■4 魂の管理人/Soul Warden
このカードを投入するきっかけになったのは、単純に「マナコストが1マナのカードが何か欲しい」と思ったからであった。
そのためだけにこの魂の管理人が採用されたのだが、果たしてこのカードとワープの相性は最高に良かった。
ワープしたときに2体出ると20点、30点回復は当たり前。
また、クリーチャーを大量展開するデッキなので1ターン目に出るだけでかなり回復できる。
また、このカードのおかげで展開の遅いワープデッキに、ワープとシナジーを持たせてライフ回復機構を投入することができた。こいつのおかげで生き延びたということは何度もある。

■4 エルフの幻想家/Elvish Visionary
このデッキはワープをひいて完成する。そのため、なんとかしてワープを引きたい。しかしドローのために黒や青にタッチしたくない。
そこで登場するのがこいつである。
パーマネントの数を増やしながらもドロー。素晴らしい。ワープをうったときにもドローさせてくれる。

■1 ヴァレロンに仕える者/Steward of Valeron
このカードは異色だ。何故このカードが入っているかというと、
「あと1マナ、しかも緑が足りない」
という状況が過去何度か起きたため
「このデッキにはマナ加速があと1枚必要だ」
となった。
そこで色んなカードを入れてみて、とりあえずはこいつになった。
コイツの良い所は焼かれないことだ。極楽鳥はすぐに焼き鳥になってしまう。
※極楽鳥は初期のワープに入れていたが、あまり役に立たなかった
※論理的に考えてみると間違いなく極楽鳥のほうが強い気がするが、何故かコイツがinしている

■4 国境地帯のレインジャー/Borderland Ranger
このデッキは4マナないと始まらない。そしてコイツが場に出るときは既に3マナあるときだ。
で、その「あと一歩!」を手助けしてくれる素晴らしいクリーチャーだ。
また2/2というのも重要で、意外に死なない。
パーマネントも増える、上陸もできる、手札が増える、ライブラリーから土地も減る。良いことづくしさ。

■4 聖遺の騎士/Knight of the Reliquary
コイツはアタッカーであり、かつ後半に必要な「山」をもってきてくれるクリーチャーで、さらに上陸も狙えるという、とても重要な役割をもっている。
よく出たターンに除去されるがそれは仕方が無い。
稀にコイツだけで勝てるときがあるくらい強力。

■2 野生の狩りの達人/Master of the Wild Hunt
このデッキの問題は、相手がトークン等の小型クリチャーを大量展開するデッキだった場合、序盤に押し切られてしまうか、また相手のパーマネントが多すぎてワープが撃てないというところにある。
コイツはそれをかわすために投入されている。
またパーマネントも増強できるため、非常に効果的なカード。
問題があるとすれば、ダブルシンボルは辛い。
折角なのでエルドラージの碑とのコンボも狙ってみたいが、強欲だろう。

■4 エメリアの天使/Emeria Angel
素敵。このデッキの最主力であり、フィニッシャー。
出た瞬間に稲妻が飛んでくるがそれは仕方が無い。
『魂の管理人+聖遺の騎士+エメリアの天使』
のコンボは面白く、聖遺の騎士が1度土地を呼んで来るだけで1/1飛行と1ライフゲイン、そして+1/+1が追加される。
フェッチランドをもってきたらそれが倍だ。
また、このデッキは3マナから6マナ、7マナ帯まで一気に加速するデッキのため、4マナで上陸ができるようになるというのは非常に重要。
さらに、飛行クリーチャーがブロックできずに殴り殺され候、ということも防げる。

■3 包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander
いきなり赤がくるが、ギャンコマは非常に重要。
まず除去ができるといこと。
また、コイツ自体が死ななければ、ワープで再度ご登場ということができる。
次に、場に出た瞬間にパーマネントが4つ増えること。
エメリアや野生の狩りの達人がパーマネントを増やすのには時間がかかる。次のターンにでもワープしたいというとき、いきなり4つもパーマネントが増えるのは非常に素晴らしい。
最後にて5マナということ。5マナなら5ターン目か6ターン目にプレイできる。
問題は色が厳しいってこと。

■1 猛り狂うベイロス/Rampaging Baloths
コイツはワープしてきたらラッキー!というくらいのカードで、素で出すには実は弱い。
6マナ並んでいるときは、もう手札に土地カードも土地を持ってくるカードも残っていない。よってただの6マナ6/6トランプルでしかない。
しかしワープで出てくるとおかしなことに、4/4トークンが6体並んだりする。恐ろしい。
2枚入れていないのは、序盤にひいてもクズで、しかも出しても場を挽回してくれないからだ。飛行が無いのが特に厳しい。

もうここまでで50枚。

■4 カルニの心臓の探検/Khalni Heart Expedition
ようはパーマネントであることが大事だ。だから砕土など論外。
『エメリアの天使&騎士』とのシナジーが素晴らしく、また能力が発動するときは基本的には場に土地が4枚か5枚あるということなので、一気に6マナ、7マナ帯までぶっとべる(だから6マナのベイロスはじゃなくて、4マナの『エメリアの天使』なんだよ)。
さあ、ワープまであと1マナ!

■2 ナヤの魔除け/Naya Charm
できるだけスペルは減らしたい。
しかしナヤの魔除けは必要。
まず3点除去。場にいるだけで負けてしまうようなクリーチャーは焼いてしまえ。
次に、クリーチャータップ。1ターンだけだが、ぎりぎりのときにターンを稼げる。次にワープしたいが、相手のターンに死んでしまう、なんてことはザラなので。
最後に、ワープを回収できる。コイツは素敵だ。

■1 野生語りのガラク/Garruk Wildspeaker
ガラクは意外にも重要だ。
まず、マナ加速ができるということ。
次に、自身がパーマネントで(ワープでは場に出せないけど)、かつパーマネントを増やせること。
このデッキには場に出るだけで、パーマネントを2つ以上増やせるカードが満載なのだ。
最後に、エメリアで大量に出た1/1の鳥が、コイツの能力でフィニッシャーに化けることがたまーにあること。

■3 歪んだ世界/Warp World
さああとはこの呪文を唱えるだけだ。運に身をゆだねよう。
相手の場に強力なクリーチャーが大量にならぶこともあるが、気にするな。ときにはそういうこともある。

正直、勝率は5割いくかどうかだが使っていて楽しい。
あとサイドボードが難しい。どうしよう。
posted by hinata_hisa at 02:27 | 東京 ☔ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

雪凄いよ

??.jpg
明日の朝大丈夫かなあ
posted by hinata_hisa at 00:43 | 東京 🌁 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

ftpでファイル削除や上書きができないんだけど

おっす、いきなり仕事の話で申し訳ない。

ftpで困ったことがあったので覚え書き。
ぐぐってもあまりでてこなかったので。

ftpでファイルを削除やアップロードができない!
と、今日困りました。

ffftpで、ファイルをサーバに上書き転送してみると
「550 Access is denied」
とでるではありませんか。しかもファイルも削除できない。

でも、サーバにログインして削除すると、削除できる・・・。
もちろん上書きも。

うん???なぜだ。

原因は以下の通りでした。

1:ユーザがadministratorと、ftp用に新しく作ったユーザと2人いる
仮にここではadministratorとftpuserとします。

2:リモートデスクトップは「administrator」でログインしている
また、ffftpではftpuserで接続している

この場合、以下の作業をしないと、ftpuserではファイルの変更ができません。

A:IISで、対象の仮想ディレクトリに「Write」権限をあたえる。
⇒これは当たり前っちゃ当たり前なのですが、念のため確認してください。
下記URLとか参考になるかと
http://support.microsoft.com/kb/201779/ja

B:ファイルアクセス権限を与える
⇒変更を加えようとしているファイル(もしくはフォルダ)の
「プロパティ > セキュリティタブ」内の、
Group or user namesにftpuserを加え、下の許可のところで「変更」にチェックをいれてください。
権限はドライブごと与えてしまうと楽です。セキュリティに問題がないならですが。

英語ですがMSの説明書は以下のページになるかと。
http://technet.microsoft.com/en-us/library/bb457115.aspx

で、「B」が、結構盲点かなと・・・。
「A」のあたりばかり気にしていて、そもそものファイルアクセス権限を忘れていました。

というわけで、皆様もユーザを新しく追加された際には「B」も忘れずに。

■追記
ftpの接続というのは、基本的に
「デフォルトftpサイトや仮想ディレクトリを作成してサービスの"FTP Publishing Service"を再開する」
と、基本的にはWindowsに存在するどのユーザでもftpで接続できるようになります。

上の例でも、ftpuserでもadministratorでもftp接続はできます。
テストは[ftp IPアドレス]で接続できるかcmdなどからテストするとわかりやすいです。

そして、「どのユーザでもftpで接続できる」という状態になった後に
「どこのフォルダに対して書き込みなどができるか」という
フォルダごとに与えられた権限が参照される状態になります。
(つまり、ftp接続でログオンできるのと書き込めるというのは全く別の問題)

そのため、新しいユーザを作成した場合は
基本的にフォルダごとのアクセス権限を与える必要があります。

ただ、ユーザ作成時にそのユーザに付与された権限の強さによっても
このftpの権限は左右されますので、上の内容が当てはまらない場合もあると思います。
posted by hinata_hisa at 12:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする