2012年07月29日

【2012年7月27日-29日】箱根温泉&湯河原温泉 2泊3日

はい!ついに来ました!
この旅行は過去最高レベルの満足度だったので、気合を入れてまとめ直しております。
画像盛りだくさんでお楽しみいただけるかと思います。

■2012年7月27日

・いざ、箱根へ
IMG_1251.jpg
カツ丼を5分で流し込み、バスに。吐かないよう頑張る。

まあそもそもなんで箱根&湯河原かというとですね。
1:やっぱ東京で温泉といえば箱根
2:湯河原は笑ってはいけないで使われたので行ってみたかった
ってところです。
しかも夏に行ってきました!夏のお風呂、最高です。

で、お金も安い方が良いということで新宿からバスで行ってきました。一気に。

IMG_3377.JPG

で、到着したらこの霧ですよ。しかも夏なのに結構寒い。
終点まで乗っていたのは俺らだけでした。

・小田急レイクホテル
IMG_1295.jpg
今夜は、素泊まり四千円ですわ( ・ω・)

IMG_3379.JPG

とにかく1日目は安く。安くや。なぜなら・・・まあ2日目にわかります。
今日はとにかく移動するだけ!

・今回のお供アクセ
IMG_3465.jpg
まー重たいです( ・ω・)

素泊まりなので夕飯もないし、着いたのは22時だしということで。
風呂入って寝る、以上。

■2012年7月28日

「【2012年7月27日-29日】箱根温泉&湯河原温泉 2泊3日」の続きを読む
posted by hinata_hisa at 23:50 | 東京 🌁 | Comment(0) | 旅行の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

テキーラソムリエのバッヂ

IMG_9841.jpg
色彩検定2級に続き、趣味の資格( ^ω^)
テキーラソムリエにはバッヂがあります!
posted by hinata_hisa at 23:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | お酒の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメンロラ フィエスタ三回目

IMG_7266.jpg
やっぱメキシカンですねー( *`ω´)
うん。(・∀・)イイ!
posted by hinata_hisa at 20:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | 外食の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

洗濯槽クリーナー初

IMG_4821.jpg
同じ洗濯機四年間も使ってて、洗濯槽なんて気にした事無かったわ。
始めてやります!
posted by hinata_hisa at 23:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | iPhoneからの投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

エラドゥーラ 三種揃う

IMG_8715.jpg
ついに、エラドゥーラが三種類とも揃ってしまいました(`・ω・´)
全部正規のサントリーのなんよ?
posted by hinata_hisa at 19:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | お酒の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

超絶、簡単メキシカンレシピ

IMG_2638.jpg
■おつまみ
・ナチョスもどき

1.カルディコーヒーファームのトルティーヤチップスを銀紙に並べる
※今回はソルト味ですがプレーンもオススメ!
2.市販のスライスチーズを並べたチップスの上に乗せる
3.その上にさらにケチャップを絞る
4.お好みでブラックペッパーやバジル、パセリなどをふる
※ハラペーニョソースを少しかけると辛くて良し
5.オーブントースターで2分ほど焼く
※チップスが焦げやすいので注意
6.チップスに焦げ目がかるくついたら取り出して完成

お好みでサワークリームなどをつけて食べて下さい。

■お酒
・パローマ

1.グレープフルーツの炭酸ジュース、メッツを買ってくる
2.テキーラを用意する
3.好きなテキーラをメッツで割って飲む
※現地の主流の飲み方はこのパローマ

これだけです。
超、簡単です。
テキーラはクセのあるブランコあたりがイイと思います。
レポサド、アネホはちょいともったいない。
posted by hinata_hisa at 20:51 | 東京 ☔ | Comment(0) | 自炊の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お見合い

IMG_7278.jpg
ギリギリまで接近してみたものの…諦めて退散した左の猫(笑)
posted by hinata_hisa at 00:18 | 東京 ☁ | Comment(0) | 出会った猫の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

テキーラ12本

IMG_0837.jpg
趣味でテキーラソムリエ取るだけあると思う、自分で。
posted by hinata_hisa at 23:43 | 東京 ☀ | Comment(0) | お酒の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

「感情で仕事をするな」について考える

「感情で仕事をするな」という言葉を聞いたときに
「その通りだ」と思ったことがある。
しかし、自分では「感情で仕事をするな」とは他人に言えなかった。

それを考えてみた結果。
「感情で仕事をするな」という言い方が色んなものを含みすぎているので、
もっとわかりやすく言ってあげたほうが良い、ということ。
また、「感情で仕事をするな」には色んなものが含まれているため、
その使われ方が正しい場合も、正しくない場合もあるということ。
と、自分の中で結論付けた。

その結論にたどり着いた流れを記載する。

まず、感情というものが何か?というところがスタートになる。
「感情」を定義しないことには、「それで仕事をするな」と言われてもわからない。

今回、「感情」の定義を簡単に「喜怒哀楽」とした。
これなら非常にわかりやすい。ここでは感情=喜怒哀楽とする。

さて、「感情で仕事をするな」を上の定義に沿って考えると
「喜・怒・哀・楽で仕事をするな」と置き換えれる。
一つずつ見ていくと、

「喜で仕事をする」
喜んで仕事をしているとは良いことだ。「○」

「怒で仕事をする」
怒りながら仕事をする、もしくは仕事ができない状態は良くない。「×」

「哀で仕事をする」
哀しくて仕事が手につかないのは良くない。「×」

「楽で仕事をする」
楽しく仕事ができるのは良いことだ。「○」

となるのではないだろうか?

上記のようにパターンわけをして考えると、「感情で仕事をするな」
と注意された場合は、この「×」について言われていると考えると
「確かにその通りだ」と合点がいく。

つまり、「感情で仕事をするな」と注意されたとき、それは
「あなたは今、怒ってて冷静な判断ができていない」
「あなたは今、哀しみという感情が邪魔してパフォーマンスが悪い」

と言われていることとイコールだろう。

そう、なので、
「感情で仕事をするな」という言い方が色んなものを含みすぎているので、
もっとわかりやすく言ってあげたほうが良い、ということが言えるのではないだろうか。

「あなたは今、怒ってて冷静な判断ができていない」
「あなたは今、哀しみという感情が邪魔してパフォーマンスが悪い」
こう言ってあげた方がわかりやすい。

ここまで考えて、この次に考えたのが、理不尽な
「あなたは今、怒ってて冷静な判断ができていない」
という注意がないだろうか?ということ。

これの説明の前に、感情的な思考と論理的な思考について記載する。

感情とよく対になって出てくるものの中に、「論理的思考」というものがある。
「感情で判断するな、ロジカルに考えなさい」というものだ。
仕事においては、ロジカルさが優先されることが大多数だと思う。

「感情で判断するな、ロジカルに考えなさい」は非常にまともな注意だと思う。
しかし、そこ(この言葉を言う対象)には以下の事実、論理も存在することに注意したい。

「あいつと話していると腹が立って話にならん」
「あんな言い方されるような人とは仕事しません」
「嫌いなので無理です」

これらは「ロジカルではない」ものだろうか?
否。非常にロジカルである。つまり
「感情的に不快になったので、お断りします」
だ。
これは、世の中で最もよく見受けられる光景である。

「感情的に不快になったので、お断りします」
これがわからない人にはビジネスはきっとできないと思う。

「人は論理で理解し、感情で動く」

この具体例を示そう。
こんな話を聞いたことがないだろうか?

ある企業が、コンサルティングファームからの意見をもらった。
その場で、意見をもらった人はこう言ったという。
「あなたの言いたいことはわかる。しかし、言い方が気に入らない。これでは言うことをきこうという気持ちにもならない」

「人は論理で理解し、感情で動く」。
この場合、コンサルタントは論理までは良かったが、感情をおろそかにしてしまった。

このように、感情とは非常に素直で、かつ論理的に動く。
それは「嫌いだからNO」。
これだけだ。

ここでやっと、冒頭の「正しくない使い方」について書ける。
「感情で仕事をするな」が正しくない使われ方をするとこうなる。

上の例にて、
「あなたの言いたいことはわかる。しかし、言い方が気に入らない。これでは言うことをきこうという気持ちにもならない」
と言われたコンサルがこう返した。
「感情で判断されない方が良いのでは?」

こう言われたら、ますます腹が立つだろう。
場合によっては「帰れ」と言われても仕方がない。

このように、相手の気分を害しておいて、
「感情で仕事をするな」と追い詰めるのは
明らかに誤った使い方と言いたい。

これらのため、「感情で仕事をするな」について考えると、冒頭で述べたように、

「感情で仕事をするな」という言い方が色んなものを含みすぎているので、
もっとわかりやすく言ってあげたほうが良い、ということ。
また、「感情で仕事をするな」には色んなものが含まれているため、
その使われ方が正しい場合も、正しくない場合もあるということ。

となった。

これを読んでくださった皆さんには
「感情で仕事をするな」を使うときは
正しい場面で正しく伝わるように使って欲しいと思う。


ここで補足だが、相手にいくら腹が立とうと、嫌いだろうと
「論理が優れているので良し」として、そこ(感情の不快さ)には目をつぶる人もいると思う。
論理だけで仕事をしていけるならそれでいいかもしれない。
それはそれで、素晴らしい判断だろうと思う。

しかし、世の中の多くは(いい意味でも、悪い意味でも)感情で動く。
「不快」という相手の気持ちを理解できないと、うまく行かないことの方が多い。
良いビジネスマンになるには、是非相手の気持ちを汲み取る能力を身につけてほしい。

特に、お客様の気持ちは常に正しい。
お客様の論理が破たんしていようとも、その感情だけは常に正しい。
お客様の気分が害されているという問題、それは解決していかなくてはならない。

論理の説明というものは、説明する語り手の
勘違いや思い違い、理解の浅さや経験などによって相当にその精度が左右される。
お客様の説明を真に受けたら「全然違ってた・・・」なんてことはザラにあるだろう。
ただし、感情だけはこれらの要素に左右されず、非常にシンプルに提示される。

最後に注意したいが。「感情も論理的なものの1つだ」として
「あいつの言い方で腹が立ったから腹が立ったとして荒ぶる態度をとる」
のは大人げないので控えよう。
そこはロジカルに考えて、控えましょう。
posted by hinata_hisa at 00:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

禍なすもの、カスタム

IMG_7336.jpg
ダブルキーパーは、やはりパないな。
posted by hinata_hisa at 22:25 | 東京 ☔ | Comment(0) | シルバーアクセ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする