スポンサードリンク

2013年04月07日

アフター黒田バズーカ:弱肉強食の世界がはじまる

多分、最初で最後の真面目な市況日記。
こんなに力を入れて書くことはもう無いかもしれない。

4月4日(木)に黒田日銀からバズーカ砲が撃たれました。

市場も驚いた異次元緩和、黒田日銀の「バズーカ砲」炸裂
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE93304D20130404

ニュース怖い!ソロス氏の「黒田日銀」警鐘記事とインタビュー全文との印象が違いすぎる
http://matome.naver.jp/odai/2136523487040916501

僕はこれの全部というか9割もわかってないのですが、
何が起きるかというと単純な話、円がジャブジャブ刷られるということです。
それだけでどんだけインパクトがあるか?ということを連想ゲームで考えてください。

今、日本全国に6000兆円あると仮定します。実際はしらん。
で、日銀が一年間に200兆円、円を刷るとします。
とすると、円は3%強ほど価値が下がります。

もうめんどいので円の価値が5%下がるとしましょう。
円の価値が5%下がるということは、100円が95円の価値しかなくなるってこと。
でも円は円だから何が下がってるの?ていうと、物価が5%くらいあがるとか、
ドル円で、ドルが5%上昇したりするわけです。

ふーんそんなもんか?
で、済むわけないですよ

去年、民主が解散してから緩和期待だけで94円くらいまで円高になったんです。
緩和期待だけで

日経平均があがってますが、これは円高になって円の価値が下がってるから、
上がってるように見えるだけで、ドル建てで見たら何もあがってません。
海外投資家からすると、全くもって日経に財産を投入する意味はない。

よく考えてください。円がジャブジャブに刷られるんです。
そのお金はどこに向かうのか?債券市場にまずは向かうんですが。
そうなってくると、債券はますます値上がりして利率は鬼のように下がります。
じゃあどうなるか?
債券が5年先に利率がもう全くなくなるくらいになってしまうと、
債券の利率で飯食ってた銀行とか保険業はやばいです。

じゃあ債券買ってる場合じゃない、ってことになります。
そこで、そのお金はどこに向かうのか?

それだけではなく、市民の生活がどうなるのか。
何もしなかったらお金の価値はガンガン下がっていきます。
このときどこにお金が向かうなんてわかりきってることなんですが、
不動産か、株式です。もうこの2択だ。

ずっと日本はデフレでしたが政府が問答無用でインフレを起こすと言ってるんです。
問答無用で円を刷るんです。もうその緩和量はハンパないんです。
ハンパなく刷られた円は価値が下がり、
ドルはあがるし、日経はドル建てで見た場合に値を落とさないようにがんがん買われる。

もちろんインフレなんで物価はあがるし給料もあがる。
そのスパイラルがしっかりまわって、円の下落率よりも日経平均があがるようであれば
海外からみたときに良い投資先となってさらに良いインフレが起きると思われます。

問題は失敗した場合です。
失敗した場合はえらいことになるんですが、
最悪の事態を考えたら円は360円になってもおかしくないし、
大手企業は海外に逃亡して日経平均は下がる。
ドル建てで見たら日経平均は3000円とかになってるって感じ。
1万円あってもそういうことになる。

特に最悪なのは一般市民です。
一般市民は投資とかやってませんしそんなお金もないし、
外貨建てする余力も知識もない、特に日本は財テクが世界最低。
何故ならお金の話をするってことがダメなことだと思われてるから。

2012年時点での米国と日本国の、お金が何になってるか
ってのをみたらわかるけども、日本はほとんどが現預金。
対して米国は金融資産になってる。経済は回すもんだ。

よく考えないといけない。
黒田日銀が成功しても失敗しても円の現在価値は下がるしかない。
緩和期待だけで10円以上円安になったんだ、緩和されるとなったらどうなるか?
100円なんて一瞬で超える。120円、150円・・・
それを超えるスピードで日経平均はあがっていかないといけないし、
それと同じスピードで土地代はあがる。

不動産株は不動産収入と株価の値上がりをモロに受ける。
だから不動産株は筆頭に上げる。

20130407-183544.jpg

4月5日の引けのセクター別値上がりランキング。
不動産が圧倒的。圧倒的すぎる。

はっきり言うが、俺はもうファンダとか関係ない次元に来たと思ってる。
政府が緩和するって言ってる、円が刷られる。

不動産は下手するとバブルどころじゃない値上がりを記録するだろうし、
株は一般市民までもが「持たざるリスク」で参戦してくる可能性がある。
だってそうしないと死ぬから。

稼いでも稼いでもインフレ率に追いつかない、
それだったら利息が低い間に借金してでも株か不動産を買うしかない。
そうじゃないと生きられない。

それすらできない人間は、死ねって言われてる。
残念だがそう。収入が低い人にはかなりつらい政策だ。
未来を食い物にして、高速回転させる。
これを俺は「高速増殖炉」って言ってるんだけど、いつか原発事故みたいになると思う。
うまく行かなかったら。

だからここからはただバカになってインフレヘッジとして早急に資産を逃がさないといけない。
外貨でもゴールドでも、もちろん株でも。
海外に出ても資産価値を持つものに化けさせておかないと、数年後酷いことになってる。

そんなことが起きないとタカをくくっていたいところだけど
もうそんな悠長なことは言ってられない。
しかも円が刷られまくるので金が余ってくると相場のボラティリティは大きくなる。

4月5日に債券先物でサーキットブレイクが発動した。
これは過去を遡っても異常。
ただこれはまだ始まりに過ぎない。
日経でもCB可能性は全然あるし、特にそれは下落の方で起きるかもしれない。
4月1日の利確が利確をよんだ日みたいに。

しかしもっと怖いのは上昇のサーキットブレイク。
買うから上がる、上がるから買う。
これが「持たざるリスク」として意識されて全員強制参加型の相場になった場合
もう全員参加の青天井相場になる。

でもバブルははじける。チキンレースだ。
こうなってくると相場の寿命は短い。

でもこれが普通になってくる気がする。
そして暴落後、また打ち上げ花火が打ち上げられる。
散る、火がつけられる。
その繰り返しで、日経はあたまがおかしい上昇と下落を繰り返す。

そんなイメージがあったりする。
ただそれでも間違いなく日経は右上に行く。
行かざるを得ない。これでヨコヨコしてたら俺は相場を諦めて
全部FXにブチこんで全力で円をショートする。

緩和時に日経が停滞したらもう終わりなんじゃないかな。
そうなってしまったら日本経済は終わると思う。
円の価格の低下に日経が追いついているうちは良い。
むしろ円の下落よりも日経は上を目指さないといけない。
そうであってこそ日経に賭ける意味があるし、経済はまわるんだと思う。

色々雑多に書いたけど、まとめると
「持たざるリスクが皆に意識されはじめるまでに仕込んでおけ」ってこと。

日銀が成功してもインフレは必ず起きる。
成功した場合は、一番あげていくのは日経。
失敗した場合は、一番あげていくのは外貨、FX。日本は終わる。
そしてどちらの場合でも不動産は上げる。でも失敗したら不動産は徐々に死ぬと思う。

俺は成功の方にかけて日経に全力で行きたい。
しかし、失敗を感じ取ったら外貨、金に逃げるしかない。

ただ話はそんな簡単ではない。
対外的には北朝鮮問題も中国問題も、ユーロ問題もある。噴火もあるし地震もある。
ただ気にしてほしい。

4月5日の雇用統計は無視された。
ザルだった。完全に無視されたと言っていい。
あんなもん関係ないほど円が刷られるというところからの円高はマズイ。

米国はうまく緩和している。今のところ。
でも日本は小さな国だ。米国よりも勢いは早いはずだ。
しかも今まで投資とか金融があまり育ってない。
そこに金融政策をブチ込んできたら、その影響は恐らく米国の3倍どころじゃない。

債券がぶっ壊された5日から考えられるのは、
「債権が安全じゃない」って思われるのは一番まずい。
まずいんだけど、債券から金が逃げないと実際経済はまわらない。

日経がどんどん上げていく中、本来は債券の利率はあがるべきなんだよ。
でもひたすら債券は買われた。それがぶち壊されたのが5日だと思う。
CBなんてそうとしか考えられない。

政府は今までの日本を徹底的にぶち壊しにきた。
もうサドンデスなんだよ。
だから国民にも選別が走る。企業だって生きるか死ぬかだ。
国もそうだ。国民全員参加型のサドンデスなんだと思ってる。

政府がJ-REITを買うってわざわざ明記してることをもっと考えて欲しい。
あれはセーフティネットだよ。
それは債券の代わりに買っても良いって政府が遠まわしに言ってるって、
そういう回答だと俺は受け取ってる。

だからバカになってREIT買えばいい。
カネがあるやつは不動産を買え。流動性は低いけど。
日本が失敗すると思う人は全員もう外貨建てにしたらいい。

今後円安になることはほぼない。
どれだけ戦争になろうとユーロが破たんしてこうようと
政府と日銀はメンツを守るためにさらなる緩和に着手するだけじゃないかな。

だからどんだけ円が買われてもそれだけ円が刷られる。
均一だよ。だって日銀は言ったからね。鬼のような緩和ってことを。
やるしかない。

今月は勝負しないといけないと思ってます。
思ってる。うん。

この土日、必死にいろいろ勉強したけどまだ足りていない。
まだ地銀とか、保険業とかが動く前に先に乗り込まないといけない。
先に空いてる電車乗って、満員電車になる前に降りないと。

長々と書きました、すみません。
ともかく、円が刷られることの経済への影響をもっと考えて欲しい。
弱者は徹底的に逃げ場がなくなる。ダボス階級はもっとダボスになる。
そこから逃げ出すには、せめて抵抗するには、先に株価外貨に逃げるしかない。
そう思ってます。

この記事が当たるかわかんないし。
結局円安に戻ってしまって日本経済の復活は遠のいて
日経はまた8000円とかになるとか、あるかもしれない。

けど、一番可能性が高いのは上に書いたような
「緩和が成功してまず円高・株高・債券の利率下落」って流れになるはず。
そしてあとは日経が円高より上昇できるかってだけに尽きる。
無理だと皆外貨に逃げるから日本の内部は終わる。その場合は脱兎のごとく日経を捨てて外貨・ゴールド。

一番安全なのは半分外貨にして半分日経だろうね。
でも俺は外貨より日経にかけたい。日本復活にかけたいって思うから。

株で言うと間違いなく円ジャブジャブの恩恵を受けるのは
回転させてる大元。つまり金融と銀行。んでインフレはもう土地しかないから不動産。
だから不動産・その他金融・銀行があげてるしタレてない、引けで。

5日の引けはもっと皆真剣に見たほうが良い。
これはリトマス試験紙だ。
垂れてない銘柄は強い。ここであげていた銘柄は本物だと思っていい。

ともかく、逃げれる人は必至に逃げて欲しい。
俺は逃げる。もう円はダメだ。ひたすら刷られるんだから・・・
円で持つのはリスクが高すぎる。

もちろん経済は輪廻転生のサイクルから逃れられない。
インフレがきた後はまたデフレになると思う。
このインフレデフレのサイクルは今回の日銀の手法を考えるとどんどん短くなる。
今回は小泉改革よりも長く続かないんじゃないか。

早めに電車に乗る。
満員になる前に降りる。
電車がぶっ壊れて止まったら、様子を見て、なおったと思ったらまた乗る。
それだけだ。

お金の価値なんて幻想だよ。
頑張って働いて稼いだお金も、株で稼いだ金も同じお金。
プロセスが違うだけ。

プロセスにこだわるならこだわればいい。
でもそれで生きれるかは別だと思う。
だってカネが無いと死ぬんだから。
posted by hinata_hisa at 19:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | 市況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする