スポンサードリンク

2013年07月10日

BISTRO 俺のフレンチ KAGURAZAKA - 牛込神楽坂に行ってきた

2013年7月6日に「俺のフレンチ KAGURAZAKA」に行ってきました。

7月の4日に新橋の俺のイタリアンに行ったらあまりにもおいしかったので、
ここはフレンチにも行くしかない!と行ってきました。
神楽坂にしたのは、銀座だと混みすぎてるだろうなあ・・・ということです。

で、お邪魔したのは19:30くらい。
待っている人ですが、お店の前に10人並んでいました。
特に予約する台紙とかもないので、そのまま並ぶことに。
椅子は8人分しかありません。
19:50くらいに一気にお客さんが抜けたので、20分くらいの待ち時間で入れました。

んでもって。
まずはビールでしょ!と

写真.JPG

ハーフ&ハーフと突き出しのパン。
このパンは暖められていて、かつ香りも凄く良いおいしいパンでした。
(パン屋で1年間バイトしていたくらいパンは好きです)

写真.JPG

次にサーモンのフリボリテキャビアソース。
「BISTRO 俺のフレンチ KAGURAZAKA - 牛込神楽坂に行ってきた」の続きを読む
posted by hinata_hisa at 12:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | 外食の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年7月10日、ダイエットをはじめてみる

いつまで続くかわかりませんが、人生数度目のダイエット開始です。
ダイエットというか、たるんだ体を引き締めるというかね。

もともと僕は身長が160cmなのに体重が70kgほどありました。
食事制限と運動でこれを最も痩せているときで52.8kgまで落としました。
(ちなみに、最大の減量は2か月で8kgだったかな)

そんでもって、またたるんできたので、引き締めます。
寝る前の体重と、その日食べたもの、運動量を書こうと思います。

■7月9日
就寝前体重:54.8kg
朝食:コーンフレーク+牛乳⇒500kcalほど
昼食:ざるそば2枚もり+サラダ+アイス⇒850kcalほど
夕食:カップうどん⇒250kcalほど
計:1,600kcal摂取
運動:自転車で19km走行

今日は控えめでした。お酒を抜けたのが正解でした。
お酒が入る日は、きっと2,000kcalは食べてるので。
タグ:ダイエット
posted by hinata_hisa at 03:39 | 東京 ☀ | Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリエイトをいっぱい貼ってみた

ちょっと思い立ってやってみました。

前までは画像がチラつくのがあまり好きじゃなかったので、
広告も全てテキストにしていて、Amazonも自分の好きなアイテムしか載せていませんでした。

今回、まずは両サイドバナー形式にして、下のほうに広告を伸ばしてみました。
さらに記事スペースを横に広げてみました。

記事スペースを広げたのは、広げないと両脇のAmazonの画像の方が目立ちすぎて
どこからどこまでが記事なのかわからなくなったからです。

で、多分記事がみにくくなったと思います。すみません。
自分で気付いた点はがんばって修正していきますが、明らかに不便だなと思ったら教えてください。

これだけ商品リンクをはって思ったことは、
「ああ今はこういうのが売れているんだなあ」
という気付きがあって、個人的にはマーケティング的な要素が楽しいです。
Googleの広告も「へー・・・こんなんも出るのね」って感じで勉強になります。

貼るのも勉強になって楽しかったです。
posted by hinata_hisa at 00:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

護国寺の猫

写真.JPG
夜です。
寝てますね…
posted by hinata_hisa at 23:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | 出会った猫の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

7月2日までの日本円に対する各通貨の、前日終値騰落率の推移(1ヶ月間)

20130703-135944.jpg
こうやってみるとやっと見えてきた世界があります。

FOMC直後の6月15日。
この日までは市場に対して世界的にリスクオフの雰囲気が蔓延していました。
理由としては、日本で言えば成長戦略であり、あげすぎていた日経であり、
中国のGDPと闇金や短期金利(翌日物)の問題がありました。

しかし6月15日以降はまったくもって別ステージに移行しています。
それは、「圧倒的な米ドル高」です。
特に7月2日は珍しく米ドルが最も強い通貨でした。
またその影といいますか、代わりに売られているのは円です。

円安は基本的に円キャリートレードにより起こることが多く、
リスクオンのときにはそれ故に円安になります。
しかし、ドルも金利は低く安定しています。
ドルキャリートレードも行われることがあり、リスクオン時は合わせてドルも売られやすいのです。

ですが、FOMC後に国債はかなり売られたことにより、金利は上昇。
また、米ドルと日本円の間の金利差は拡大し始めています。
金利差があるなら、ドルを買うのが吉でしょう。
ただでさえ最近はドル建ての輸出入も増ています。
ドルで持っていても困ることはないでしょう。

さらに、緩和が終わるということは単純にドルがじゃぶじゃぶしなくなるということです。
国債は買われなくなり、むしろ銀行に対して中央銀行は国債を売ってきます。
そうなってくると、市場に出回るドルは減ります。ドルの価値があがることになります。

ここで気になるのは、このドル高が
「円安が起きたことをトリガーとしてドルが買われているように見えている」
のか
「ドル高が起きたことをトリガーとして円が売られているように見えている」
のか、どちらなのかということです。
私としては、勝手に後者だと思っています。

さらに気になるのは、豪ドルです。どうも豪ドルは弱い。
中国の影響もあり、オーストラリアの不動産はデフォルトするのではないかと言われてもいます。

また、6月15日だけでなく、6月27日の円安から
ここでもまたさらにステージがかわっていることが見て取れます。
日経もこれに影響を多分に受けているのではないでしょうか。

ともかく、現在「日本円」は最弱通貨です。
円資産しか持っていない人には、まったくありがたくない話ではあります。
posted by hinata_hisa at 13:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | 市況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする