スポンサードリンク

2013年07月17日

モンブランのペン二本目げっと

写真.JPG
社長賞候補のプライズ。
二回目なので二本目( ‘ᾥ’ )
posted by hinata_hisa at 16:39 | 東京 ☀ | Comment(0) | iPhoneからの投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"エセクラウド"は撲滅されるべき。本当のパブリッククラウドを使え!

2010年の3月頃からAWS(Amazon Web Services)が提供しているAmazonEC2(Amazon Elastic Compute Cloud)を業務で使用し続けている私からIT業界に苦言。

今では皆さんが当たり前のように口にするようになった「クラウド」ですが、
その本当の意味での"パブリック"クラウドのパイオニア的存在は間違いなくAWSです。

さて、「本当の意味って何?」という話になると思います。
本当の意味とは「NISTの定義を守っているか」です。

特に以下の4つ、

・On-demand self-service: 必要にあわせて自動的(=提供者側の人による仲介作業なし)にサーバーやストレージを利用できる。
・Broad network access: いろいろなプラットフォーム(携帯電話、ラップトップ、PDAなど)から、ネットワークを通じて使える。
・Resource pooling: マルチテナントモデルで提供され、一般的にはサーバーやストレージがどこにあるかはわからない。
・Rapid elasticity: すばやく(時には自動的に)、スケールアウト・スケールインできる。

これらを守れているか?という点は非常に大きい。

昨今、日本で跋扈しているのは、これらが一切守られていないクラウドサービスです。
「"エセクラウド"は撲滅されるべき。本当のパブリッククラウドを使え!」の続きを読む
posted by hinata_hisa at 14:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | IT関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする