スポンサードリンク

2013年07月26日

2013年東証一部出来高及び売買代金推移グラフを更新しました

20130726-195711.jpg

7月22日までの分を追加しました。

本日は
=========================
日経平均14129.98 -432.95
TOPIX1167.06 -35.26
東証2部指数3205.67 -16.45
東証1部騰落レシオ115.21%(25日)
=========================
という結果に終わり、水曜日にポジったのは時期尚早だった感が否めません。
ただ、私のPFは本日下落が1%程度に収まっており、REITはあまり下げなかったなという感想です。

売買代金は横横ですね。あまり多くはありません。
この後、決算懸念と夏休みで日経が死んで行く場合は、絶好の買い場になると考えています。
個人的には、自民が本気ならここ3年は好景気が期待できるはずなんですね。
ですので、売り叩かれた結果高配当になっている銘柄を安めでホールドし、
後々運よくキャピタルが実ってきたらどこかで売ってしまう、そんな保守的なトレードが十分通じる気がします。
そのため、未だ利回りが5%以上あるREITがいいなとおもったんです。

さてここから先は中国のPMIなどが焦点なのでしょうか。
本日の下落も為替くらいしか売られる要素がありませんでしたので・・・
ここまで上げすぎていたんでしょうかね。

騰落レシオが上で張り付いていたようなことはもう起きず、
騰落レシオの過熱感で売りというベタな戦法もありなのかもしれません。
ただ個人的には、過熱感で売りよりも、
騰落レシオが下げて「売られすぎ感」で買う方が失敗はないとおもっています。

そんなわけで、私は不当に売られる高配当銘柄が無いか探す旅を8月中は続ける予定です。
posted by hinata_hisa at 20:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | 市況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする