スポンサードリンク

2013年12月14日

「私たちはなんのために働くのか」読了

写真.JPG
読み終わりました。

著者は、VEフランクル関連で有名な方ですので、すんなりと読めました。
やはり、私が考えてきたことに間違いはなかったと、後押ししてくれるような内容でした。

まだ、使命を果たしてるような幸福感は自分にはありません。
しかし、そうなれるよう、もっと自分と対話して、
なすべきことをなせるようになりたいと思います。

働き方に悩んでいる人、身体が疲れている人、精神が疲弊している人・・・
まず読んでみることをお勧めします。


posted by hinata_hisa at 18:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする