スポンサードリンク

2014年06月08日

酒よりもリンゴ酢(アップルサイダービネガー)

acider.jpg

いまさら!?っていう感じを受ける人もいるかもしれませんが、
何も今更リンゴ酢ダイエットをはじめたわけじゃないです。

ただ、リンゴ酢というのはダイエットや美容で注目を浴びたものなので、そのような記事をまずは紹介します。

リンゴ酢に秘められた5つのヘルシー効果とは?!
リンゴ酢で疲労回復!今日から実践できる驚きの5つの効果

僕がこれを飲み始めたのは、過敏性腸症候群が原因です。
【改訂版】過敏性腸症候群(IBS)の本当の原因

ここに「酢を飲み始めたらマシになった」という書き込みがあり、他にもいくつかそのような情報を見たので試してみることにしました。

過敏性腸症候群は本当に辛い病気です。
これはなった人にしかわからないと思います。
藁にもすがる思いで酢をためそう、と。

はじめたのは数日前なので、まだそんな驚くような効果はないのですが・・・
飲んで思ったことを列挙します。

1:やっぱり同じ酢なので酢酸のにおいが酷い、臭い。そのまま飲むのは無理
2:クエン酸効果(疲労回復効果)はかなりある
3:コーラ(ゼロ)で割って飲むと美味しい
4:梅酒に混ぜても美味しい
5:何故かお酒と同じ満足感がある

重要なのは「5」です。
何故か、お酒を飲んでいないのに、何故かですが
「カクテルを飲んでいる気にさせてくれる」んです。

僕は酢をそのままコーラの缶に大匙2杯分くらい入れてから飲んでます。
で、これが何故か結構な満足感があって、お酒入れなくてもいいのでは?
という気になってきます。これは、謎です。

もしかすると、酸っぱいものを食べると満足するのでしょうか?
あとは、炭酸飲料はお腹が張るので、満足感高いです。
あと、作ってる動作がカクテルを作ってる気にさせるのかもしれません。

なので、謎にダイエット効果が高い気がします。
リンゴ酢は凄く安いですし、これが一部でお酒の代わりになるのであれば
夜の晩酌代が浮くとともに、健康にもなれるわけです。最高ですね・・・。

そんなわけで、リンゴ酢のおすすめをしてみたいと思います。

 

色々調べたのですが、輸入品だとBraggが有名で、国内だと有機りんご酢が人気みたいです。

飲み方は、Amazonのリンク先にもありますが有名なのが「リンゴ酢+水+はちみつ」ですね。
私は「甘いものなら何でも入れてしまえ」「酒を少し足す感覚でいれてしまえ」と思っているので、
以下の物を上に書いた通り割り材としておススメします。

 

やっぱまとめ買いは安くていいですね。通販だと運ばなくて済むし。

 

ソーダ水は、手前の方がAmazon限定で安いやつですが、何でも良いんじゃないでしょうか。
そもそもソーダ水自体にダイエット効果がどうとか言われているので、リンゴ酢も入れたら完璧ですね。
ただそのままだと酸っぱいので、甘みが必要です。

 

梅酒です。甘みには梅酒。
「お前オーストラリアにいるんじゃねえのかよ!?」
なんですが、お土産に日本から買ってきた梅酒があるので自分で飲んでました。

 

一応はちみつも・・・。
僕、ちみつ凄い好きなんで。そのまま食べたりするくらい、好きです。

そんなわけで、リンゴ酢結構お勧めです!
過敏性腸症候群に良いかは、また今後お伝えします。
posted by hinata_hisa at 12:40 | 東京 ☔ | Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする