2015年11月29日

2015年11月21日 三重県 松阪

3連休、バスに揺られて気付いたら松阪市にいた。

DSC05473.JPG

三重県は松阪牛!!!
だろうが!

DSC05474.JPG

肉を焼かせろ!

DSC05475.JPG

というわけで焼肉屋に来たわけです。ほいほい。

「2015年11月21日 三重県 松阪」の続きを読む
posted by hinata_hisa at 19:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | 旅行の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

平成 26 年中における自殺の状況

http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/toukei/h26.html

第1章 平成26年中における自殺の概要(PDF形式:167KB)
http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/toukei/pdf/h26joukyou/s1.pdf
付録1 年齢別、原因・動機別自殺者数(PDF形式:107KB)
http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/toukei/pdf/h26joukyou/furoku1.pdf

最近は精神が不安定過ぎて自殺について自問自答することがあり、
せっかくなので最近の自殺事情について内閣府の出す統計情報でもみて落ち着こうと
久しぶりに上記pdfでも開いてみた。
私は統計を見るのは結構好きだが、今までずっと人口の統計ばかり見ていたわけで、
自殺の統計を見るのは初めてである。

まず、概要があるのが助かる。正直全部読みたくない。
その結果、学んだことは以下の通りである。

0:年間の自殺数は3万人と言われていたが、去年は2.5万人と減っている
※しかし人口は減り続けているため、数ではなく割合で知りたい気がする
1:自殺する人の7割は男性である
2:おおよそ、40代を過ぎると自殺しやすい傾向にある模様
3:無職の人ほど自殺する
4:経済の悪化よりも、3倍も健康面での自殺が多い。40歳を過ぎるとやはり病気にもかかるものだろうか

日本の自殺は交通事故より多く、
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/6820.html
交通事故死は、たった4,500人程度しかいない。
自殺で死ぬ、という危険性は、交通事故で死ぬという可能性よりも5倍以上は統計上注意しなければならない。

さて、ついでに人口統計である。
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/new.htm
見ての通り減り続けている。
人口ピラミッドは、40代の数が新生児の倍存在するという状況である。
http://populationpyramid.net/ja/%E6%97%A5%E6%9C%AC/2015/
つまり、このままだと新生児が30歳になったとき、70代が倍も存在している。

出生数も酷いことに、100万人を遂に割りそうな状況。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei14/dl/04_h2-1.pdf

未来は明るいのだろうか。
出会ったフィリピンの女の子は、何人か必死に金持ちになろうとしていた。
あの、勢いを日本人から感じられたことは少ない。

あの勢いは、発展途上国特融のものなのだろうか。
生きる事というのはどういうことなのだろうか。生まれたというのは。
posted by hinata_hisa at 18:59 | 東京 🌁 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする