2019年06月11日

[酒を克服する] 禁酒35日目のダイエット日記

お久しぶりです。生きてますよ。

久しぶりの日記は、「禁酒してるぜ!」っていう日記です。
禁酒して身に起こったことをメモ程度に記載したいと思います。


■ことの発端

2018年12月から、「嗅覚がなくなりました」。
え?って思われたかもしれませんが、実際、臭いがなくなりました。

「乾燥しているからからな?ほっといたら治るかも?」
と思って放置していましたが、一向に治りません。ショウガナイので耳鼻科に行ったんですが
「慢性副鼻腔炎の可能性が高い。このままだと一生嗅覚が無くなるので大きい病院で精密検査してください」
と言われたのが、2019年3月。

2019年4月初旬、CTスキャンと鼻にカメラ突っ込まれて検査された結果、無事に「慢性副鼻腔炎」と診断されました。
鼻の中には「鼻茸」と言われるポリープが両鼻ともにできており、見事なまでの副鼻腔炎(蓄膿症)でした。


■治療方法

副鼻腔炎は、基本的に投薬で治療します。
寝起き、朝食後、昼食前、昼食後、夕食前、夕食後、就寝前の合計6回、薬を飲まないといけません。
流石に薬になれている私も、辟易しました。


■それでも酒をやめない

4月に診断されてから、私はそれでもお酒をやめませんでした。
私は、週に2本はウィスキーボトルを空にするくらいはお酒を家で飲みます。
ハイボールにすると、8〜10杯くらいは毎晩飲みます。ウィスキーに換算すると、240ml〜300mlくらい。
またこの酒飲み生活はかなり長く続いており、体重は56kgに到達していました。
私はもともと、53kgくらいしか体重がない軽い体だったのですが・・・。

ちなみにおすすめのお酒は以下です。

   

カティサークは私が愛飲しているお酒で、とにかく、安い!安くてハイボールで飲むにはとても向いてます。
タリスカー10年もハイボールにすると最高!のウィスキーですし、ボウモアはこの値段の中ではトップクラスの完成度と思いますね。
一番好きなのはライフログなんですが、ラフロイグ10年は飲みすぎてしまったので、最近はタリスカーがお気に入りです。
あとそう、カリラ!こいつは少し高いですが、ハイボールもストレートもなんでもこなせる最強のウィスキーです。


■ゴールデンウイーク

ゴールデンウイークは毎年実家に帰ります。帰ったときに親に「蓄膿症だった」話をしたらすぐに「お酒はやめなさい」と怒られました。
そう、蓄膿症にお酒は良くないのです。

この記事を見て決心しました。
「蓄膿症が治るまで酒をやめよう!」と。
そして思ったのです「ついでに、ダイエットしよう」と。

ここから先
・どのように禁酒して
・どのようにダイエットをし
・体重がどう下がっていったのか?
私の変化をお伝えします。

「[酒を克服する] 禁酒35日目のダイエット日記」の続きを読む
posted by hinata_hisa at 16:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする