スポンサードリンク

2012年11月01日

小さなチーム、大きな仕事

IMG_7402.jpg
読み終わりました。

良い本です!
付箋をつけたところを振り返ってみましょう!

「現実」の世界とは場所ではなく、言い訳だ。何も試さないことの正当化だ。

計画は、過去に未来の操縦をさせる。

あせって人を雇うのは多くの企業にとって死因となる。身の丈に合わない急激な成長にも気をつけよう。

完璧なタイミングのことばかり考えていても、それは絶対にやってこない。

何かを信じるということは書くだけではだめだ。本当にそれを信じ、その通りの人生を送ることだ。

商品が最低限の要件を満たしているなら、今すぐ世に出すべきだ。

たとえ敗北に終わったとしても、単に他を真似るのではなく、あなたが信じていることで戦うほうが良いのだ。

顧客と接する暇などない、と思っているなら、その暇をつくらなければいけないのだ。

人を子供扱いすれば、子供のような仕事しかしない。

仕事が人生のすべてであってはならない。

posted by hinata_hisa at 22:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。