スポンサードリンク

2014年01月20日

ダイエット[196日目]とウィルス性と思われる急性胃腸炎発症に関しての覚え書き

目標体重:52.0kg
目標までの残り:-1.3kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:53.3kg
BMI:20.6
食事
朝食
ごはん、納豆、卵、海苔、キットカットmini×2、おかき×2、トマトジュース
昼食
サラダ、ゼリー(0kcal)
夕食
大根と椎茸の味噌汁、ハイボール×4杯、ポテチ(半分)、チョコ(ダース半分)、キットカットmini、切れてるチーズ(半分)
久しぶりに書きます。

正月でかなり太って、体重は一時的に55kgを超えていたのですが、
1月15日より発症した急性胃腸炎によって本日体重が53.3kgまで落ちました。

というのも、ついにお腹が下ってしまったからです。
これはまずい、衰弱すると思って整腸剤を飲んでその後食べまくってみましたが、
それでもまだ53.3kgしかありません。

ただ、お腹の肉は全然取れていません。腸の中が空になっただけです。
なので、体調が復帰したら、土日は基本的に筋トレをする日にしたいと考えています。

1月いっぱいは、体調を整えることに専念します。

■急性胃腸炎メモ
15日:発症。酷い悪寒、寒気。吐き気で目が覚める、何も食べれない。出社したが席から起き上がれない。気力で医者へ行くと胃腸炎と診断される。医者曰く「帰った方が良いです」。
吐き気止めと胃薬を貰うが効かない。帰りに歩いてる途中で意識を失うかと思った。夕飯におかゆだけ食べた。
気合で説明会にだけ行ったが行き返りの電車が地獄だった。すべての食べ物で吐き気を感じた。

16日:欠勤。強烈な悪寒により家でひたすら寝ていた。湯たんぽを入れていた。食べ物は汁物とゼリー飲料、温めたぽかり。一歩も外へ出ていない。

17日:欠勤。寒気の次に胃痛が来た。あまりにも胃が痛くて立てない。ポカリとゼリー、ヨーグルト生活続行。おかゆも食べた。腰が痛いので腰の医者に行った。

18日:土曜。引きこもっていて一切外に出なかった。胃痛がおさまったのである程度食べれるようになった。しかし、この日から腸が本格的に悪化。ゴロゴロいいだす。
とにかくおならが酷い。そして酷く臭い。臭すぎて本人が死にそうだった。

19日:日曜。食べ物を買い出しに外に出ただけで何もしなかった。ご飯は食べれるようになったが相変わらずとにかく腸がゴロゴロしておならが出続けた。便はあまり出ない。そもそも、そんなに食べてないからか。
しかし、ほぼ完全復活したということでビールを飲んだ。白菜、大根あたりが腸に良いときいて、煮込み汁を作って食べた。

20日:月曜。本調子ではないが出社。15時に遅めのランチとして軽くサラダとゼリーを食べたら一気に腹を下す。完全に水であり15分間トイレから出られなくなった。
これはマズイと思い、18時くらいに早退。早退中に鳴っている会社携帯をぶっ壊そうかと思った。
空腹と体調不良と「そもそも仕事が苛々する」というトリプルパンチでイライラが最高潮。精神的に厳しい状態に。
「頼むからもう俺に構うな、ほっといてくれ、静かにしてくれ」状態。追い詰められているようだ。
posted by hinata_hisa at 23:59 | 東京 ☀ | 普通普通 | Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。