スポンサードリンク

2014年03月21日

オーストラリアに留学する準備について その1

3月19日にとりあえず実家への荷物の退避は終わったわけです。
無事に17日に自動車免許も取れましたし、東京都内で済ませる用事はほぼなし。

というわけでオーストラリアへの留学準備をそろそろ開始しましょう!
なんですが・・・何から手を付けて良いのかさっぱり。
思いつくところから・・・

■服装について
服装ですが、3月末から7月中旬は、オセアニアは秋から冬です。
シドニーの気候」を確認する限り、最低気温が10度以下と、今の日本の方が寒いですね。

そういうわけで、真冬用のダウン(最低気温マイナス〜5度くらいのときに着る)は必要ないんじゃないかな?と思っています。
重ね着できるように、気合の入ったダウンアウターよりかは、薄手の生地のものを何枚も着たいです。
というわけですが、BACKLASHのイタリアンダブルショルダー シングルライダースだけは着てこうかな。
incarnationは・・・怖い。BACKLASHは汚れても良いけど、incarnationは嫌ですね。綺麗に着たい。

■電子機器系
携帯(iPhone 5S)、ノーパソ、Kindle Paprewhite、ウォークマンあたりだけですかね。
iPhone 5SはSIMフリーじゃないので使えないですけど、向こうでモバイルwifi契約しようと。
一応、電子辞書も持っていく予定です。携帯ぶっ壊れた時困りますし。
タブレットは・・・いらないですね。持ってませんし、わざわざ買うほどでも。
本を持っていったら重いので、Kindleだけで十分です。

■モバイルwifi
現地に行った後にable.netとかでレンタルしようかと。
多分渡豪した次の日にはレンタルしに行くね。ネットが無いと辛い。

■お金
とりあえずUFJ銀行で先に10万円分をまとめてAUDにしておこうと思っています。空港のexchange混むし。
現地での買い物は基本的に全てVISAで決済予定です。
ただ現金が必要なときのために、「Money T Global」ってカードを作りました。緊急時はこれで引き出します。
最悪VISAのキャッシング枠を使いたいのですが、これはどういう手数料になっているのかわからないので、先に電話で確認して置こうかと思います。
調べたところ、すぐに返済(繰り上げ返済?)するなら、VISAのキャッシングが一番手数料安いらしいんですよね。

なお、留学にあたり予算として150万円を用意しました。
当たり前ですが自力で貯めました。
31歳で初留学というのはなかなか例がないと思いますが、
仕事で英語が必要になるかもしれないので、向こうにいったら本気でやります。

■チケット
これは高いですが安定のJALで購入しました。
JALのマイルが8万マイルくらいあるので、半分の4万マイルで往復行けるんです。
ただ燃料代が6万円くらい取られるので・・・10万円ほど浮いただけです。
1マイル2.5円くらいですね。

■学校・ホームステイ先・保険
学校はシドニーにある語学学校にしました。
日本人が少なく、しっかりとフォローしてくれるところです。
これとホームステイと保険はDK(http://www.dktokyo.com/)の紹介に頼りました。

■ビザ申請
これもDK(http://www.dktokyo.com/)に全部やってもらいました。
なお、入国審査の時にE-mailのコピーを見せる必要があるみたいです。

■電源
そういえば電源も重要ですね。
Amazonでこれを買ってみました。

 

充電器を念のため確認しましたが、iPhoneもPCも大丈夫みたいですね。
まあ、ぶっ壊れたらその時!

■充電池
これがないとヤバイんじゃないでしょうか。
ってわけで、私はこれを使ってます。


2回しか充電できないんですよね。薄い分。
最近新しいのが出たので・・・


これとか5回くらい充電できるみたいです。買い換えようかな・・・。

■パスポート
これは2012年に取得していたので2022年までは大丈夫ですね。

■国際自動車免許
冒険的に取ろうと思い、来週の平日に免許センターに行こうと思います。

あとは・・・続きます。
他は何が必要でしょうかね。考えましょう。
posted by hinata_hisa at 14:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | 留学関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。