スポンサードリンク

2014年03月24日

incarnationの"15.5oz denim side zip #2 pants"【INDIGO】を購入しました

先日、京都のBERNICEで購入しました。
BERNICEで購入するのは、これが初ですね。

2013年WWのラインなんですが、丁度しっかりとしたジーンズを探していたので、これが良かったのです。
商品の全体像はお店の写真の方が綺麗なので、以下のURLへジャンプしてください。

incarnation "15.5oz denim side zip #2 pants"【INDIGO】
BERNICEのブログ記事

で、このブログでは、全体像というか一部をフォーカスして紹介。

incarnation_g1.JPG

ポケットの白のライン。
そして、その下にあるincarnation得意の「あえて一度切った後にステッチをみせる縫い」ですね。
これが良く見ないとわからないレベルなんですが、良いんですよ。
レザーアイテムでも、一度切ってから縫ってステッチを見せるものはほんとカッコイィ処理だなあと思います。
続いて

incarnation_g2.JPG

おしりの部分ですが、おしりの側に円を描く用に縫い目がきています。
これがサルエルパンツみたいなというか、三日月形になっていて、良いなあと。

incarnation_g3.JPG

ジップは、あの引っかかる(噛む)ジップパーツです。
うん、噛むやつなんですよ。わかる人にしかわからないと思いますけど。
えっと、incarnationのジップパーツは何個かあるんですが、このダイヤのやつは噛みます。
これだけはまあ、気になったんですけどね。

incarnation_g4.JPG

履くとこんな風になります。
裾直しはしてないので、若干長いですけどほぼジャストサイズです。

incarnation_g5.JPG

Sサイズです。世の中のSよりも小さいので、XSレベルだと思います。
売れ残っていたのは「タイトすぎて履けない人がほとんど」だったからということでした。

ウェストだけじゃなく、太ももとヒップ周り、股上あたりがかなりタイトです。
たまたま僕がジャストフィットだったので、買ってしまいました。
ジャストフィットということは、余裕が一切ないということなので、履き始めは相当に辛いと思います。
生地もかなり分厚いですし、履きやすくなる加工はされていないため、育てていかないといけません。

incarnation_g6.JPG

なお、裏側はかなり強引に荒っぽく仕上げてありますので、めくるとこんな感じです。
まさにジーンズですね。ジーンズの起源を思い出すレベルです。

学生の頃に買ったジーンズは約10年履きました。
これは10年以上履きたいと思います。まあ、ジーンズはもうこれ1本でいいですからね。

そんなわけで、レザーブルゾンに続いてジーンズまで買ってしまいました。
posted by hinata_hisa at 21:39 | 東京 ☀ | Comment(1) | ファッション関係の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。インフルエンザは落ち着いたようで月曜日から出勤してます。まだおなかが緩くて困ってます。
blog見ました。おしゃれさんなんですね。私はあまりおしゃれに興味がなくいつもトレーナーとジャージで家にいるときは過ごしています。blogまた更新してくださいね。楽しみにしてます。またコメントしにきます。
Posted by 美穂 at 2014年03月25日 20:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。