スポンサードリンク

2014年06月10日

ロレックス デイトジャストII 116234(116233)G ブラック 10Pダイヤの話

時計、ド素人です。
父親にもらった時計しかつけたことがなく、15歳の頃から16年間、そうです。
今まで確か2つ時計をもらっていて、1つ目は15歳から25歳まで着けていて、2つ目は26歳から31歳まで着けています。

1つ目は1万円くらいの時計。2つ目は5、6万円くらいの時計です。
正直時計には、シルバーアクセと違って全くこだわりがないので、なんでも良かったんです。
仕事でつかえたらなんでも良かったんです。

そんな僕が何故、ロレックスの時計など調べたかというと・・・
はい、またDIR EN GREYの話というか・・・

20140524-214137.jpg

これ。京が着けてるやつ。
が、この記事の題名のやつです。
ドンぴしゃ同じなの?はどうやら「ロレックス デイトジャストII 116233G」で
今買えるのだと・・・
ロレックス デイトジャストII 116234G ブラック 10Pダイヤ
現在、多分80万から100万円・・・。

これに惹かれたのは、まず京のファッションセンスが結構好き、なんだと思います。
Chrome Heartsはおいといて、BACKLASHは好きですからね。
友人は、センスは薫の方が好きだって言ってましたけど。

一応新型は型番が異なっていて?
「デイトジャストII 116334G」が新しいモデルらしいですが、
調べても10Pダイヤは文字盤がホワイトとグレーしかありませんでした。



いや、たけぇよ!!

このまま物価があがったら非正規の実売価格も100万円を超えてくるでしょう。
民主不況の時代は全てのものが「買い」でしたが・・・今はほんとに物価が上がってしまってます。
特に為替。

オーストラリアに今住んでますが、ここの物価の高さはどうも輸入品にかけられている
異常な関税が理由みたいで、販売価格が日本の倍くらいになってます。
なので、オーストラリアメイドのものは安いです。普通に、日本とあんまり変わらないですね。
ただ、質が・・・。

そんなわけで、物価というものは結構操られたりしてしまいます。
この先、何年も生きていたらまた1回くらいはデフレを経験するでしょう。
そのときに買えばいいかと思いつつも、やっぱなあ・・・っていう。
何か知らないですが、これは欲しいと思ったんです。買えないですけど。
ですけど、人生初、欲しいと思った時計がこれ。

あ、文字盤はグレーでも白でいいので116334Gで良いです。
黒は出ないのかな?出ないんじゃないかな。

結果的に買わないと思いますが、数年かけて貯めるとかありかなあ・・・
もう株で一発、ていうのも嫌なんで。
ていうかもう株とかほんと人生辛くなるだけなんで・・・
ほんと、雑魚っていうかプランクトンですからね、俺とか。
誰でも勝てる馬鹿でも勝てる買っててロングしておけば勝てる相場が続くとこじゃないとダメ。
もしくは一生ヨコヨコするような停滞相場で、高配当現物全力して配当だけ貰っとくとかそういうの。

ていうか仕事真面目にしてコツコツした方が俺に合ってます(´・ω・`)ノ
寝よう('A`)

■追記(蛇足)

ただ、時計とかブランド物とか、高いものを見栄張って(はらなくてもいいけど)買う人って
それだけ上昇志向だったりする人もいると思うんですよね。
それに見合うだけの人間になろう、という気持ち。
その行為が先か、結果が先か、ていう話で。

行為が先に来たことで、結果が後からついてくるという人もいるでしょうし。
結局卵と鶏の話なので、なんともですけど、それでもその回転に入ったということなんです。

もちろんただの見栄で、しょうもない人間が着けてる、ということもあるかもしれませんが。

「最後は人は中身だ」っていう、そういうのわかります。わかってます。哲学好きですから。わかってますが。
しかし、それは資本主義をあまりにも捨てすぎ?ていて。
資本主義とのバランスを考えたら、資本主義を(・∀・)イイ感じに利用してです。
その流れの中で楽しみとか、意欲とか、持って行ければ、それはそういうのもありでしょうとも思います。

こういう高いものの話をすると極端にいきなり
「お金持ってなくてもみすぼらしくても素晴らしい心をもったー」
「どれだけお金持ちでも清貧を貫き稼いだお金は寄付をー」
とか、なんかもう言ってくる人もいますけどね。
それはお前の考えだし。これは俺の考えだし。

そういう、考えを「貧乏人が慰めのために使ってる屁理屈だ」という人もいれば「そうなのよ」と同意してくれる人もいるでしょう。
でもなんかもうそういうの、そういうの含めて全部どうでもいい。
今はそういう話、じゃないのよ・・・

ただ、良いなと思ったものがあった。きっかけが好きなアーティストだった。
実際に自分で調べてやっぱいいなと思った。
高い、これに見合う人間になれるといいな、稼ぎがあるといいな。
卵か鶏か、先に買ってから稼ぐか稼いでから買うか・・・。
そういう、楽しみの話なんですよね。
はい、蛇足でした。
posted by hinata_hisa at 00:36 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。