スポンサードリンク

2014年06月28日

2013年12月31日 年越しのレストランナガタケ⇒ヘイブン

2013年の大晦日に食べに行ったお店の紹介です。
ま、ごゆるりと。

DSC01802.JPG

入口!綺麗(`・ω・´)

DSC01803.JPG

DSC01805.JPG

看板〜

ディナーコースです。うぇい。

DSC01807.JPG

これ、食前酒の上にスチームを入れるやつです。

DSC01808.JPG

この最初のプレートに

DSC01809.JPG

設置。

DSC01813.JPG

ワインは、赤です。
これは結構、珍しい銘柄?な気が。
美味しかった思い出はあります。
domaine grand roche Bourgogne cotes d'auxerre 2009

DSC01814.JPG

ここのお店は本当に少量を綺麗に出してくれます。

DSC01816.JPG

フランスパンにつけるやつ。

DSC01818.JPG

これも凄くお皿が凝ってますよね。
真ん中の透明なグラスの置き方とか。

DSC01819.JPG

はい、パン。食べ過ぎたらダメなつ。お腹いっぱいになるから。

DSC01820.JPG

これなんだったかな・・・

DSC01823.JPG

スープ

DSC01825.JPG

お肉!これくらいの量がちょうどいい。

DSC01826.JPG

デザートが豊富なのが嬉しい!

DSC01828.JPG

いいよね。

さて、ここでごちそう様をしました。
・レストラン ナガタケ
http://www.chef-nagatake.com/contents/nagatake/

ここから・・・
・ヘイブン
http://tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26005727/

BARへ。
正直酔っていて写真が全然ありません。

DSC01829.JPG

友人が腹が足りないと言ってオーダー

DSC01831.JPG

こんな雰囲気で飲んでいました。
ピンクジンかジンビターズかを頼んだら、氷が入っていてキレてました。
入れんなよっていうね。

あるバーテンダーいわく、片方はロックで片方はロックじゃないとか言ってますが。
それも曖昧そうです。作り方から聴いて頼まんとダメですね、ジンビターズは。

総括として、悪くない1日でした。
ナガタケは、ちょっと施設か食器が古い感じがして、
東京に慣れてた身としてはちょっとだけうーんと思ってしまったのですが、丁寧に綺麗にしていこうという気持ちは伝わりました。

以上です!
posted by hinata_hisa at 19:23 | 東京 ☔ | Comment(0) | 外食の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。