スポンサードリンク

2014年08月05日

Surface Pro 3の覗き見防止フィルターで悩む

発売したばかりであるSurface Pro 3ですが(執筆時 2014年8月5日現在)
これののぞき見防止フィルターおよびのぞき見防止フィルムで悩んでます。
同じくSurface Pro 3をご利用されていて、困っていらっしゃる方に私がとった行動が参考になるかと思って記事にしておきます。
※この記事は個人の見解でなのでそこは汲み取って見てください

まず前提として、Pro3を購入したときに



これと同じなのか忘れましたが、アンチグレアフィルムを即張りました。

ちなみに、私が買ったフィルム、指紋を拭く布が入ってなくて「は?」って思ったのと
「この12インチの画面にフィルムを埃が入らないように張る」というのは並大抵の腕では不可能
だと思ったことですね。
つまり、Surfaceにフィルムを張るのはそもそも厳しい作業です。
自信がない方はグレアが嫌いでもグレアのまま使うしかないと思います。

で。この、アンチグレアフィルムの上にのぞき見防止フィルムなんてつけれないわけですから、
自動的にフィルターをつけるということになります。



そこで購入したのがこれ。
まず選定にあたって考えたのが
・そもそもSurface Pro 3用のフィルタなんぞない
・だから大き目を買ってカットするしかない
・立幅で合わせると15インチくらいないと足りない
ということで、このサイズになりました。

そして手元に届いてカット・・・なのですが。
このフィルタは、プラスチックの板の裏表にそれぞれフィルムが貼ってある
という状態のため、切っているときに変にひっぱったり曲げたりすると
フィルムがベロベロってめくれてえらいことになります。
切りとるまでは、曲げずにしっかり切ってください。

そして切れたら・・・

写真 1.JPG

設置なのですが・・・

だっせぇ!!!
サイドにつけるあの固定シールがダサすぎる!
これは耐えられない。

写真 2.JPG

しかもデフォルトの長さだとWindowsボタンに干渉するので、干渉しないように短くカットしないといけません。
そしてさらにダメなのが
・液晶の密度が細かすぎて、フィルタを装着したときの画面に出る斜め線がはんぱない
・タッチパネルが動作しなくなる!!
です。いやあ、タッチパネル使えないとか意味なさすぎる・・・と。

そんなわけで。
脇にある爪とかもう全部とっぱらって

写真 3.JPG

こうやって、キーボードを斜めになるように磁石でくっつけた状態にして、
フィルタを立てかけてしまえば、全面覆ってくれるので・・・もうこれで行こうと思います。
風が強いとぶっ飛んでいきますし、画面だけで使う場合に辛いですが、そういう場面ではフィルタいらないです。

まあそれかもう、元からアンチグレアフィルムなんて張るのをやめて



いきなりこういうのぞき見防止フィルムを貼るといいと思います。
しかし、こういうのを貼ると他人に画面を見せたいときに苦労します。
なのでフィルタにしたいわけですが・・・結果上に書いた通り、置くだけスタイルにしました。

追記で。
もし回りに爪を立てる方式で固定したい場合は、一回り大きめにフィルムをカットしたほうがいいでしょう。
そうしないと、爪が画面の可視領域に入ってきてしまうからです。
それに、ぴっちり切ると斜めからみたときに微妙に画面が見える隙間ができます。
この2点から、両サイド2mmか3mmくらいは最低でも余分を持たせたほうがいいです。
私はぴっちり切りすぎてしまい、失敗してますので。

以上、Surface Pro 3ののぞき見防止運用でした。
いろいろ、難しいです。
もともとでっかいタブレットなので、PCのように運用するとなると弊害が出るんですよね・・・
タグ:Surface Pro 3
posted by hinata_hisa at 12:53 | 東京 ☁ | Comment(0) | その他買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。