スポンサードリンク

2014年08月08日

Amazon RDSにElastic-IPは紐づけられない(はず)

You do not have permission to access the specified resource.jpg

「You do not have permission to access the specified resource」

なんなんでしょうかこのエラー?
これは、RDSにElastic-IPをAttachしようとすると出るエラーです。

RDSをインターネット経由でつなぎたい場合は、Publicly Accessibleの設定をYes(On)にして使えば、
ちゃんとグローバルIP(Public DNS)が割り当てられるので、そのIPアドレスで使えます。

なのでE-IPはいらないです。IPを固定したい場合があるかもしれませんが、基本的にPublic DNSの名前で利用するものだという認識です。

■追記
RDSはAWS側が冗長化してくれているので、ELBと同じで裏に何台かいるんだと思います。
そのエンドポイント的な部分がCNAMEみたいに1つ割り当てられているので、基本的に名前でしか使えないという動きなんだと思います。
これはAWSの技術的な仕様なのかなと。
RDSにE-IPをつけたいというのは、ELBにE-IPをつけたいと言っているのに似てるかな。
ELBの仕様がわかっていたら「それは無理ですよ・・・」と、なると思います。

上記、どこか間違いがあったらお手数ですがご指摘いただけると幸いです。
タグ:AWS
posted by hinata_hisa at 19:17 | 東京 ☁ | Comment(0) | IT関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。