スポンサードリンク

2014年09月08日

Avignon/pinback 歌詞和訳



I spent a life time knocking round the same old patch of concrete,
ずっと同じコンクリートの古ぼけたパッチを叩いて一生を過ごした

I waste all my time breaking rocks and painting smiles on my feet.
岩を壊して、足の上で笑顔を描き、全時間を無駄にしている。

I seize the end for we drift toward the blue shore
僕らは青い岸へ向かっていくために終わりを捕まえて、

send the birds along I'm not waiting for this day
鳥たちを一緒に送ろう。こんな日を待ってなんていなかった

She's my little sad eyes, I'm her bluest boy
彼女は僕のほんの悲しい瞳、僕は彼女の最青年

(She's my little sad eyes, I'm her bluest boy)
彼女は僕のほんの悲しい瞳、僕は彼女の最青年

I've become a weapon, She's become a toy
僕は兵器になって、彼女は玩具になる

(She's my little sad eyes, I'm her bluest boy)
彼女は僕のほんの悲しい瞳、僕は彼女の最青年

You may call me a fool
僕を愚か者と呼んでもらってかまわない

destination to no end
目的地は終わりに近づかない

I may cast the anchor
僕は錨を鋳造して貰おう

down into the bottom of this well
そして井戸の底、下へ

I dreamt about the train we somehow lost,
どうして見失ったかわからない列車の夢をみた

That bled those giant marbles made of sand for us
列車がそれらの巨大な砂のビー玉を吐き出したんだ

I wrote all night, Free man, Alright!
一晩中書いた、自由人...いや平気だ!

Big Day, All smiles. Burned all their files!
そして大切な日、全ての笑顔。それら全てのファイルが燃やされた。

I wrote all night, free man, Alright!
Big Day, All smiles. Burned all their files!
I wrote all night, free man, Alright!
Big Day, All smiles. Burned all their files!

※pinbackは歌詞でIT用語を使うことがあった気がするので、パッチは修正ファイルのことで、fileはまさにそのままファイルシステムかと思われ
※blueとsadは全部哀しみや死を表現していて、なんとなくSheっていうのは母親のことかもなと思ったり

タグ:PINBACK
posted by hinata_hisa at 23:23 | 東京 ☁ | Comment(0) | 音楽・ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。