スポンサードリンク

2015年10月24日

死装束



俺が死んだらこれを流して欲しい。
そんなことを思った曲はなかなか少ない。
Sigur Rosの#1。

これを聴いたとき、心が開放された気がした。
これこそ、相応しい。君が故に。そうあるがままに。魂は開放される。



もう1つは、無限マイナス。
葬式に、参列して。蛾が夜に舞う。それでいて儀式なのであろう。

世界は荒廃するのか。
世界は荒廃しても。
俺が俺であり。
あなたがあなたであり。
世界は、広がり。
世界は、狭い。故に。
これでいて、2曲。

魂。
posted by hinata_hisa at 21:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。