スポンサードリンク

2016年01月11日

iPhone 6sのケース及び、iPad mini4のケースのお勧め

1月8日に、DoCoMoへのMNPをしつつ、iPhone 6sとiPad mini4のセルラーを購入しました。
その後、この3連休でiPhoneのケースについてあーだこーだしまくった結果、
これでいこう!という結論に到達しましたので、共有します。

まずはiPhone 6sから。

 

本体の購入直後、この2点を装着しました。
1つ目。
「PhoneFoam LINE カード収納機能付きケース(エラー防止シート付) for iPhone 6s ローズレッド」
ですが、これは「Suica」を一体化させたい!
というものでした。

私は平日はセブンイレブンで朝ごはんも昼ごはんも夜ごはんも買うのですが、
このとき、全部Suicaで買います。Suicaはオートチャージ機能付きです。
ですので、どうしてもSuicaを収納したかったんです。
しかし、手帳型はNG。すぐに画面が見れないとだめです!

というわけで、評価の高いこのケースを購入しました。
合わせて、3GSの頃から愛用している、アンチグレアフィルムも。
私は映り込みがとても嫌いだったのです!
PCのモニタは全てアンチグレアにしています。

というわけでこれらのセットをiPhone 6sに装着しました。

結果ですが

重たい!
分厚い!

のです。

ただでさえ、iPhone6sは5sよりも重い!

DSC06336.JPG

これが装着時の重さです。199gにもなっていました。

DSC06338.JPG

ケース&磁気防止シート&Suicaで53(53.5gくらいです)g!

DSC06337.JPG

そして、本体&アンチグレアフィルムで143g+2g(145g)と言う状態でした。
合わせて、約199gになっていました。

しかも、



この商品、重たいだけではなく、分厚い!んです。
非常に分厚いです。また、相当ハードに落としても壊れないようにするためか、
バンパー部分も分厚い。これは運用上厳しいです。

これにより、iPhone 6sの画面左上はもうね、届かないですわ。
というわけで、Suicaの利便性は感じつつこの高いケースは泣く泣く却下。
もう1点問題をあげるとすると、画面と面になっている角の部分があまり盛り上がっていないのです。
なので、画面を下にして置くのは少し怖いなと思うところがありました。

加えて、アンチグレアフィルムの邪魔さ、です。
6から画面端が湾曲しているので、曲がっていないところまでしか貼れないフィルム。
なので、指がひっかかるんです。端までフィルムが行ってないので・・・。

DSC06347.JPG

これはもうね、苛々します。しかもアンチグレアのせいで、画面が微妙に汚い。

というわけで!
まずは重さを解消するために、



「Highend berry 2015年 モデル iPhone6s 4.7インチ 落下防止 用 ストラップ付き 保護キャップ 一体型 ソフト TPU ケース Arc クリア」
です。

これ、iPhone 5sの頃に使っていたのですが、
何度5sを落下させても耐えてくれた良品!です。
ただあんまカッコよくない!しかし、この商品は曲線美があって美しいと思います。
しかもクリアなので、ゴールドの色合いが良くわかって良い!

DSC06348.JPG

製品は半分以下の25gです。

DSC06349.JPG

本体に装着。
143g(本体)+2g(フィルム)+25g(ケース)=170gです。

そして!

DSC06350.JPG

うざいアンチグレアは外すことに。

168!軽い!
そして画面が超綺麗!

6sからガラスはかなり強化されていますので、もう傷はつかないだろう!として、
このまま使うことにしました。
また、Highend berryはずっと使っていましたし、
角のでっぱりが適度にあって、画面が傷つきにくいことも知っていました。

そして、次にiPad mini4の場合です。



「MoKo iPad mini 4専用 ソフトケース TPUクリアケース 保護カバー 手触り良い 透明感が長持ち (iPad mini 4適用,クリア)」

ケースは初めから、似たようなTPU素材のクリアにしました。
安い!998円です。

また、iPad mini4も合わせてアンチグレアフィルムを買っていました。



こちらです。
非常に貼りやすくて最高の一品だったのです。
しかし!せっかくのiPadの綺麗な画面がああああ!

ということで、こちらもフィルムを剥がしました
合計いくら損したんだ?
でも良いんです。

画面に何もない方が圧倒的に綺麗なんです!
本当です!さわり心地も最高です。

DSC06340.JPG

本体と、TPUケースで358gです。
非常に軽いですね。友人も「軽いね」って言っていました。
TPUケースは非常に頑丈です。少しくらい手荒に扱っても平気なので安心です。

しかし、iPadの場合はiPhoneと違い、鞄の中でつく傷が心配です。
わかっています!



「iPad mini 3 / mini 2 / mini 用 スリップインケース ブラック TBC-IPM1203BK」

そこでこれ! iPad mini2から継続で利用可能でした。

DSC06341.JPG

たった45gです。もうこれ最高ですわ。
iPad mini2の時代からどこに行くのにもこれにしまってきました。
傷はつきません!しかも軽い。

DSC06342.JPG

合計、403gです。
がっちりガードするような手帳型のケースだともっともっと重たくなります。
iPad mini4の軽さを教授しつつ、傷も防ぎ、かつ運用しやすいとなると、この組み合わせがベストではないでしょうか?

DSC06343.JPG

ちなみに、本体のみだと308gになります。
TPUがiPhone 6s用の倍の50gですね。

DSC06345.JPG

TPUのケースは、このようにバンパー部分が少し盛り上がっています。
これにより、ガラス側を下にして置いても、ガラスは傷がつかないんですよ!

DSC06353.JPG

これらの組み合わせにしてから、非常にストレスフリーな生活を送れています。
お勧めです!軽さを求めつつ、ある程度防御したい人には最高の組み合わせだと思います。
iPhone 6s側のスリップインケースも欲しいなとは思ってますが、ずっとポケットに入れるんで今のところ問題ないかな?ってところです。

ただ!最後に文句を1つ。

「Highend berry 2015年 モデル iPhone6s 4.7インチ 落下防止 用 ストラップ付き 保護キャップ 一体型 ソフト TPU ケース Arc」
ですが、イヤフォンジャック側の保護キャップが合いません。
微妙に浮きますし、普通につけようとしてもズレてるので、穴に無理やり手で入れています。
なんだかなあ・・・って感じです。

なお、付属のストラップはつけていません。
あってもいいかな?2gだし、って思いましたが、ストラップって邪魔なんで・・・。
落としても良いようにTPUケースの、しかもバンパーのカドが膨らんでいるものをつけているわけですからね。

まずはこの形で運用しようと思います!
posted by hinata_hisa at 19:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。