スポンサードリンク

2016年01月28日

Amazon Prime Photos(プライムフォト)に全ての写真をアップロードしてみた

1.6万枚あるデジカメの写真(全てjpeg)をプライムフォトにアップしてみました。

Amazon Prime Photos
https://www.amazon.com/clouddrive/primephotos

デジカメアイテム丼:無制限でRAWも保存できるオンラインストレージ - デジカメ Watch
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/item/20160126_740700.html

プライムフォトは、プライム会員であれば無制限で利用可能なストレージです。
仕組みとしては、Amazon Cloud Driveという「なんでもアップしていいよ」というクラウドドライブのうち、jpegやbmpなどの、画像拡張子だけが無料になる、という感じです。
※拡張子を成り済ましできればなんでも無限に保存できそうだけど、対策されているのかな?

IMG_2094.jpg

1.6万枚は無料と出ていますね。

さてAmazon.comは、裏側でAWSが利用されており、そのストレージであるS3の堅牢性は99.999999999%というもので、サービス開始してから一度もファイルが消えたことが無いのです。
この信頼性をプライムというだけで使えるのは凄い!
ということで、S3を信頼している私はすぐに全写真をここにアップしました。

IMG_2092.jpg

アップするにはアプリが必要で、画像を保存していたNASから3回に分けて、まとめてアップしました。
1.6万枚となると、80GBくらいあるのですが、そんなに時間はかかりませんでした。
1日、2日くらいでおわりましたね。
アップ後も、無圧縮なので嬉しいです。

IMG_2096.jpg

アップした画像は、撮影日とアップロードした日、ファイルサイズなども持っています。

その後、これをどう見るか?なんです。
正直なところ、ブラウザで見ると結構遅い!
というところで、見るとなるとやはり、iPhoneでしょう。
iPhoneに1.6万枚の画像があるようなものです。
※1枚画像を表示すると元画像が表示されるため、そこそこの通信が発生するのでおいそれと表示できないかもですが

iPhoneに、公式アプリがあるのでそれをダウンロードします。

さっきアップした画像の通り、公式のiPhoneアプリだと撮影日順に並んでいます。
で、この画像なのですが、このサムネイルを作成するのに、キャッシュを利用します。
キャッシュにサムネイルが溜まっていくので、キャッシュに登録されている画像はすぐに何かが判断可能です。
※キャッシュされていない画像は真っ黒になる

このキャッシュサイズは

IMG_2093.jpg

このようにデフォルト1GBになっています。
1.6万枚で、640MBくらいのサムネイルですね。
サムネイルを全部取得するには数時間かかりましたが、以外にもサムネイル1枚ずつは軽いです。

IMG_2095.jpg

良い所は、この「非表示の写真とビデオ」という機能ですね。
写真は、1枚1枚、非表示にするということが可能です!これは便利。
隠したい画像もありますよね(昔の彼女の写真とか)。
ここにまとめて非表示の写真が表示されるので、何が非表示になっているのか一目でわかります。

■まとめ
写真のアップロードはAmazon Cloud Driveクライアントアプリからまとめて一気にできる
iPhoneのアプリでキャッシュを利用して高速プレビューが可能
画像は選択して非表示にもできる

■残念なところ
検索が弱い!これだけです。
撮影日付で検索という機能はせめて欲しいです。

総評としてはプライム会員の方には非常にお勧めです!
posted by hinata_hisa at 12:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | IT関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。