スポンサードリンク

2016年05月22日

the god and death stars/after the addle apple レビュー

91oCqwLQgVL._SL1500_.jpg

【インタビュー】the god and death stars、リメイク作品に「復活のきっかけと最高傑作を」

the god and death stars/after the addle appleを
感想が書けるくらいに聴きこんだのでレビューしてみたいと思います。



このアルバムは言わずもがな、ファーストミニアルバム「addle apple」のリメイクです。
曲順はインタビューにあるとおり、addle appleの逆順。

■濾過
まずM-2の濾過。原題はロカですが、こちらはスローバラードから超速になっています。
ここまでぶっ壊しておきながら、ボーカルのメロディラインは半分以上原曲を残しています。
最初とまどいましたが、ロカは濾過に生まれかわりつつ、aieらしさは健在。
特に暗い歌詞はこのアルバム全体を覆い尽くしていますが、暗いイコール遅い曲ではなく、疾走する暗さがあります。

サビのラスト
ねぇ 遠く会えるなら 死者の国で
の叫びがこの曲から削除されなかったということは、ここはこの曲をうまく表しているところなのかもしれません。

■cannabis
cannabisは「大麻」から来ています。



こちらも元はバラード調なので、リメイクでかなり高速になっています。
そして原曲の面影はほとんどありません。別曲です。
この曲はかなり歌詞が面白くて気に入っています。特に

花に囲まれた 木の根に君を埋めた
蘇るかも知れず 春を待ち続けていた
声が聞こえるよ すぐ側に


が強烈に想像を掻き立てますし、テンポの良いサビはほぼ全てが単語の連続。
理想、恐怖、地雷、嘔吐、箱庭劇
このような歌詞が出てくるのはaieらしいなと思います。
やはり、この曲でも疾走する暗さが炸裂しています。

■damned
「dumb house」はdamnedになることで逆に速度がミドルテンポに引き下げられました。



この曲も原曲らしさは全くなく、別の曲です。
この曲はいきなり人を殺したとかいう歌詞が出てくるにも関わらず、全体の雰囲気はそこまで絶望的ではないと感じました。

「かごめ」と「カモメ」が出てくるこの歌詞はどういう意味で紡がれたのかまだ理解できないですが、
「かごめ」は閉じ込められた娘、というように思われ、歌詞から推測するに
「自殺することで空に舞う」、それにより自由を手に入れるように見えなくもないです。

■after the addle apple
「addle apple」と恐らく同じコード(?)で再構築された表題曲。
このミニアルバムで最も好きです。



攻め立てる特徴的なギターフレーズから救われるようなサビ。
特にこのギターフレーズがaie節炸裂で、「待ってました!」と思わされました。

この曲がもしかするともっとも原曲らしいかもしれないです。
というのも、最後の最後に
嵐の中、死の中
が同じテンポ、同じキーで登場するから。
原曲とテンポもほぼ変わらず、そのまま元のボーカルをのせられそうでもあります。

歌詞はサビのちょっとした明るさ以外は全体的に不穏な空気が渦巻いており、
サビも最後の一行のみ凄まじく暗いわけで、その明暗が
「不穏は普段の生活すぐ隣にある」
ような感覚を思い起こさせます。
しかし全体的な歌詞のストーリー性は良くわからず、是非この歌詞を意味するイメージビデオでも作成してほしいと思うところです。

雨は振り出しても赤い雨 血が濡れている

■elephant in the room
「エレファント」


元M-2で、PVも作られた曲ですが、最後に持ってこられてこれも反対に曲のテンポが落とされています。



↑がelephant in the roomです。

〆に相応しい仕上がりだと思います。
なんだか、少し救いがある曲なんじゃないでしょうか。

ふとここで気付いたのですが、aieの曲の歌詞は、ずっと「雨」が降っているんですね。
歌詞に雨が出てくることが多く、今回だと1曲を除いて歌詞すべてに「雨」が出てきます。

その、ドシャ降りの雨が世界を終らせて、
その後に春が訪れるような、そんな情景が浮かびました。

■全体を通して
ゴッデスと言えば、aieのギターもさることながらベースラインが秀逸です。
特にelephant in the roomのベースラインはオシャレで存在感があり、
このベースなしではボーカルが映えなかった気がします。

昔のgod and death starsではありませんが、今のaieの曲を楽しむことができますので、ファンは買って損はありません。
今aieは色んなバンドを掛け持ちしている状態ですが、ゴッデスが一番aieらしさが出ていると思います。
posted by hinata_hisa at 13:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | 音楽・ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。