2017年03月12日

2017年3月4日、5日 長野県 美ヶ原・白樺湖/北横岳・大岳

DSC01549.JPG

今年最後の雪を楽しもうと、「今週末は晴れるぞ!」とわかった瞬間に予約して長野県に向かいました。
スタッドレスタイヤのレンタカーが全然なかったんですが、ニッポンレンタカーさんが頑張って探してくれました。

まずは山本小屋ふる里館に向かいます。朝6:30に出たのに渋滞にハマりました・・・。
http://img01.naganoblog.jp/usr/utsukushi2034/tozan-L.jpg

DSC01556.JPG

山本小屋ふる里館到着。
雪道だったので、慎重に行きました。


DSC01553.JPG

ここから見える景色で既に最高の景色です。

DSC01558.JPG

美しの塔を経由して、王ヶ頭までいく軽登山です。
すさまじい太陽光なので、サングラスは必須ですね。

DSC01561.JPG

アイゼンはチェーンスパイクでしたが、問題なかったです。

DSC01567.JPG

美しの塔。

DSC01570.JPG

最高の天気です。

DSC01591.JPG

そこそこ固い雪になってましたが、油断すると足が埋まります。

DSC01592.JPG

斜面をあがると、

DSC01613.JPG

風が強くなり、地吹雪状態でした。足跡も消えます。
ここから先はひたすら、ゆっくりとした傾斜を登るだけ。風と太陽光がすごく、フードも被ってゆっくりとすすみました。

DSC01616.JPG

山頂。

DSC01633.JPG

ホテルがあります。立派です。
雪上バスもありました。

DSC01628.JPG

景色を見て、カロリーメイトを4本食べたら戻りです。
下りは、サクサク進むので楽しかったですね。木曜日くらいに振った雪が、良い感じにパウダーで、素晴らしい経験ができました。

DSC01640.JPG

白樺湖まで移動して、宿へ。

DSC01644.JPG

白樺湖畔 四季彩の宿 リトルグリーブ
http://www.jalan.net/yad311267/
さんにお世話になりました。収容人数が少なかったのもありますが、静かでいい宿でした。
廊下奥の窓際でビールを飲んでました。

DSC01659.JPG

ディナーはこの魚が一番好きでした。
いろんな宿とお店にいって思ったのですが、こちらの宿のごはんは美味しいものの、
供給のためにそこそこ効率化されている感がちょっとあったかも、と思ってしまいました。
まあでも値段も値段ですからね、満足です。全部は食べきれませんでした。

DSC01667.JPG

寝る前にもまたビールを飲んでいました。
そんなに日本の一般的なビールは好きじゃないのですが、ご当地ビールには弱いです。
クラフトビアは好きなんです。

■2日目(2017年3月5日)
DSC01675.JPG

早起きして、朝食よりも先に白樺湖畔を散歩。最高に綺麗でした。
静かで誰もいなくて、音もなくて。朝日が「今日は晴れる!」と教えてくれていました。

DSC01681.JPG

サンルームで食べる朝食はすごいよかったです。
正直朝ごはんの方がおいしかったですねw
このパンも焼きたてです。凄いおいしかった。

DSC01683.JPG

さて、北八ヶ岳ロープウェイです。
http://www.kitayatu.jp/
往復で切符を買います。
このロープウェイはスキー場の中にあるので、スキー&スノボ客と一緒に乗ります。

DSC01687.JPG

ロープウェイから降りますとこんな風景。
既に2230m。雪が大量です。

DSC01700.JPG

北横岳までは何の心配もない、余裕の初心者向けコースです。

DSC01701.JPG

ゆっくり歩きましょう。

DSC01704.JPG

ヒュッテを横目に

DSC01725.JPG

途中結構がっつり登りはありつつも、

DSC01728.JPG

山頂へ無事に

DSC01732.JPG

到着して蓼科山を見ていました。
「あそこまで行きてーなー」って思いましたけどもちろん無理。
今度行きたいと思いました。

DSC01740.JPG

さて、我々はこの先の大岳に、なんとなく、行くことにしました。
登山計画は無しでした。危険ですね。
ただその場で山地図・等高線をざっと眺めても「これは時間的にも行けるな」と確信し、行くことにしました。

DSC01749.JPG

私はストックを持っているのと、下半身を完全に防水していたので先頭を進みました。

DSC01754.JPG

こっちに来たのは、私たちだけなんじゃないかというくらい、誰も来ませんでした。
大岳⇔北横岳山頂のピストン中にすれ違った人はゼロです。

DSC01764.JPG

雪がさらっさらで、素晴らしかったです。
道も、慎重に下りれば危険なところはありませんでした。
最初はかなり急な下りが多いので、結構慎重になりました。
ただ木がかなり茂っているので、滑り落ちても滑落せずに木で止まるでしょう。
昔スキー場で落ちたときに木で止まったことを思い出しつつ。

DSC01772.JPG

一度下りきった後、山頂に登るコースは最高でした。

DSC01780.JPG

ただたまに、この中に「地雷」があって、ブッシュとブッシュの間を踏み抜くと足が埋まります。

DSC01787.JPG

大岳山頂です。

DSC01791.JPG

文字が消えてしまっています。

DSC01793.JPG

山頂周辺はこんな感じ。

DSC01820.JPG

山頂から見える景色が素晴らしく、また岩がいい感じだったので、

DSC01816.JPG

登れるかと思ったんですが、向こう側がほぼ垂直の崖みたいになっていたので、ここまでであきらめました。
この岩まで行くルートは誰も歩いておらず、深い雪の中を突き進んでましたが、最高に楽しかったです。

DSC01827.JPG

戻りは、北横岳の登りがちょっとだけしんどかったですが。
雪を存分に楽しめました。天気もよく、暑くてしょうがなかったです。

DSC01828.JPG

ここはロープウェイの乗り場。

あとは、お土産屋さんによってお酒をいっぱい買って。
レンタカーで渋滞にハマりながらそのまま帰って。
家に先に酒をおろしてから、車を返しました。
家に帰って、即お風呂。べたべたでした。
無事に帰れてよかったです。
posted by hinata_hisa at 18:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | 登山の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。