2018年02月01日

綺麗⇒邪魔⇒排水

DSC05516.JPG

雪は綺麗。
白く、輝いて、ふわふわで。

でもそれも、いつか。
捨てられる。

DSC05585.JPG

さあ、そう。
どんな人間も。
雪のように舞って。
雪のように綺麗と言われて。

最後は邪魔もの扱いされて、ゴミのように捨てられる。

その綺麗な瞬間を覚えている人が。
少しでもいてくれたら。
しかし雪はそんな人の気持ちを気にするわけでもなく。
ただひたすらに降るだけ。

固まろうが溶けようが。
変化して、また降るだけ。
人も。
人の気持ちも。

綺麗で、邪魔で。
最後は捨てられるかもしれないけれど。
綺麗だったんだって。
泥にまみれる前は綺麗だったんだって。
少しだけそれを、信じて欲しい。
それを少しだけ思い出して欲しい。
誰も、最初は、汚れていなかったんだって。

白いから汚れる
白いから黒く染まる
けど
白かったのは
白かったのは
事実だから
ごめん
それでも
生きて
posted by hinata_hisa at 23:11 | 東京 🌁 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。