2018年02月10日

お酒を5日間やめたら鬱が改善した話

DSC05856.JPG

お酒を5日間やめたら鬱が改善したって、当たり前なんですけどね。
年末からテキーラorウィスキーっていう感じでずっと酒ばっかのんでました。
呑んでないとやってられませんでした。
こんなもんやってられるか!

となって酒びたりしていましたら鬱っぽくなってしまって。
しかも休肝日が週に1日くらいしかないという。

2月になって、ガーミンフェニックス5Sで寝る間も脈拍をカウントしていて気付いたのですが。

私が寝るのはおおよそ、25:00か26:00くらいです。
で、寝る前の1時間くらい前までお酒を飲んでます。
帰ったら22:00とか23:00なので、そこから飲み始めるとそうなるんです。

ですので寝ている間に胃腸が寝れていない、と。

ガーミンみたら一目瞭然で、

before.JPG

↑が酒浸りのとき

after.JPG

↑が酒をやめた状態、です。

ストレスレベルが違うんです。
というのは、寝ている時の心拍が安定している、からなんですね。
ガーミンが休息状態と判定している時間が延びるんです。

この生活を続けているとアラ不思議。
イライラが収まり、よく寝れるようになりました。

お酒を寝る前に大量に飲む人で、鬱傾向にある人は一旦我慢して5日間は酒を断ちましょう。
きっと回復しますよ。

※写真は、自分のチャリンコ(クロスバイク:9年物)
posted by hinata_hisa at 20:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。