2018年12月09日

sukekiyo kisses



背を向けて眠る愛でも
許される事に慣れ過ぎて
何一つ語ろうとしない
貴方に甘えてばかりでしょ?

彼もアノ子もkissを強請るの
そう毎晩貴方の前に
それでも愛してくれるのは貴方だけ分かってるから

求めた優しさに包まれて
何も言えないアタシだけど受け止めて

子供の嘘を聞く様に
全てを見透かされているの
そんなことは アタシも知ってる
その上で愛されたいだけです
こんなアタシでも愛していい?

必要とされている実感を
雨の中代わる代わる
アタシを通り抜けていく影
「愛していますか?」
そんな些細な事も聞けない

求めた優しさに包まれて
何も言えないアタシだけど受け止めて

本当は 怖くて聞けずにいるの
愛を身体で確かめるアタシが嫌い
なの

愛が欲しい

...く無い...

愛が欲しい
posted by hinata_hisa at 19:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。