2018年01月20日

境界線

fix_DSC04713_.jpg

生きているということと、死んでいるということは。
橋の上か、それ以外か、ってくらいすぐ近くにあるんじゃないかと。
橋の上からふと足を滑らせたら落ちて死ぬ。



「境界線」の続きを読む
posted by hinata_hisa at 12:50 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

ただ常に何かに謝ってる

fix_DSC05098.jpg

申し訳ないという気持ちがある。
何に対しても。
全ての悪い出来事が自分のせいじゃないかって思う。

「ただ常に何かに謝ってる」の続きを読む
posted by hinata_hisa at 23:09 | 東京 🌁 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

死んだ人/生きている人

DSC05279_1920.JPG

小学4年生の頃にネタで遺書を書いた。
あまりにもその考えは自分にとって面白かったので、遺書を書いて友人に見せた。

中学生になったらイジメをうけるようになり、とにかく死にたかった。
しかし、浪人生時代ほど死にたかった時代はないと思う。
全てが灰色にまみれた、梅雨のような不快な追い詰められた日々だった。


「死んだ人/生きている人」の続きを読む
posted by hinata_hisa at 21:24 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

思考は、現実化した

DSC05268_f.jpg

絶対に2018年は地獄になると信じ続け。
12月22日に死ぬほどつらい気持ちになった。

わかっててん。
ああこれは、もうどうにもならない、しっぺ返し的な地獄が始まるんやと。

塞翁が馬。
いかにこの闇深い海に潜ればまた次息継ぎができるのか。
もはやわからないほど深みにはまってしまった。

しかしどう考えてもこの地獄は長くは続かない。
続かないが、トンネルは抜けるまで、出口にくるまで真っ暗なんだと知っている。

いつ、次の出口に来るかわからない。出口を出たら土砂降りの大雨かもしれない。
それでも前に進むというのだ。それしかないから。前に向けて進むしかないのだ。
歩かないということは、死ぬのと同じなんだと。

ただただ辛いけどただ歩く。
posted by hinata_hisa at 22:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

ぼくのかんがえたさいきょうのことしのもくひょう(2018)

1. 死なない

今年も生き延びます。

2. 辞めない

今年は、絶対に、現在の会社を退職しません。
血を吐いても在籍します。

3. 引っ越す

絶対に引っ越します。この家にはもういたくない。
※うるさいから

4. 人と会う

あまりにも人と会うことを避けていたので今年は人と会います。

5. おごる

そして人に酒を奢ります。感謝しているからね。

6. 家にいない

もう家にいない。インターネットを解約したから。外に出る!

7. お酒を買わない

家にある、今のお酒だけで12か月頑張る。

8. 人を疑わない

騙されたらいいんじゃないの?
人に対して潔癖すぎる。

9. 全部赦す

全て、この先起こること、許す。相手を責めない。
責めるなら自分だ。

10. 笑う

泣きたくても笑ってやろうと思う。
posted by hinata_hisa at 21:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

SEL1635Zの解像と山手十番館と今後行きたいところについて

DSC01502.JPG

2017年10月14日(土) 山手十番館を撮影してきました。
貸し切りだったので、中に入ったわけじゃないのですけどね。

この写真はSEL1635Zというレンズで手持ち撮影しているのですが、なんとも素晴らしい解像です。



そこそこお高いレンズですが、旅行で景色を撮るとなると最高のレンズです。
私はほぼこのレンズを付けっぱにしており、標準レンズはほとんど出番がありません。

「SEL1635Zの解像と山手十番館と今後行きたいところについて」の続きを読む
posted by hinata_hisa at 18:28 | 東京 ☔ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

僕の仕事のミスでは誰も死なない話

DSC00073.JPG

「いいんだよ、このミスで人が死ぬことはないから」

という言葉。職場で何回も聴きました。
慰めの1つだと思います。

しかし、本当に「だよな」と納得したことはありません。

このミスで誰かが首になるかもしれないし。
誰かがそれを苦にして自殺するかもしれない。
そう思うと言い切れない部分があると思っていました。

「僕の仕事のミスでは誰も死なない話」の続きを読む
posted by hinata_hisa at 23:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

彼岸花の時期

DSC00300.JPG

SONY 7M2 & SEL55F18Z F/1.8
posted by hinata_hisa at 15:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

SEL1635Zを買った

SEL1635Z_2.jpg

僕はこれが欲しくてα7IIを買ったのだった。
http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL1635Z/

SEL1635Z.jpg

何故後に買ったのか?

「SEL1635Zを買った」の続きを読む
posted by hinata_hisa at 20:24 | 東京 ☔ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

SONY α7II(ILCE-7M2)とSEL55F18Zを買った

RX100M2というコンデジを愛してます。
これは今α7 IIを持っているからこそわかります。
RX100は本当に最高のコンデジなんです。

DSC03960.JPG

この間登った「谷川岳」でもRX100M2で撮影しました。
このレベルの写真をさくっと撮れてしまう。最強です。

さて、そのRX100M2でここ4年で2万枚ほどの写真を撮ってきましたが、
ひょんなことから「ちゃんと写真やってみたら?」と言われることがあり
「何となくその気になった」私は、「α6000」というAPC-Sサイズの一眼入門機種を買いました。
レンズは神レンズと言われるSEL50F18を合わせて買いました。

しかし、このα6000がなんと!なんと購入1週間で本体が壊れてしまいました。
初期不良、ということで、返品可能となったのです。
そこで考えました。

選択肢1. 返品してお金を取り戻そう⇒α7IIを買おう
選択肢2. α6000で継続しよう

「SONY α7II(ILCE-7M2)とSEL55F18Zを買った」の続きを読む
posted by hinata_hisa at 21:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする