スポンサードリンク

2013年03月18日

30歳という年齢について

3月18日は、私の誕生日なんです。
ちょっと、自分のために日記を書いておきます。

ANDREA GRECOのベルト。
弟二人からの30歳の誕生日プレゼント。

20130318_belt.jpg

凄まじく細くて入るか心配したけど、2つ目の穴がジャストサイズでした。
thanks, my brothers.

自分で自分に買ったプレゼントは前に紹介したこれ。

db_cn_7.jpg

エメラルド入り。
ネックレスのカスタムはdeaf breed高橋さんにこちょこちょやっていただきました。
「30歳という年齢について」の続きを読む
posted by hinata_hisa at 22:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

三菱紙パック式掃除機「TC-FXB5J-A」が安くて使い勝手が良い

掃除機1.jpg

この掃除機を去年に購入したのですが、
先代の掃除機が平成初期のおんぼろだったので、
色々と使い勝手が良くなって掃除がはかどってます。

本体の小ささと軽さ、紙パックだからこその吸引力、何より
このブラシノズルが良い。

掃除機2.jpg

キーボードによりますけども、
こんな風にキーボードの埃を取ったりすることもできます。

ブラシで埃をかき出すって凄い便利なんですよ。
机の上、棚の上、椅子など、全部これでガッサガサ掃除できますからね。



と、Amazonでも安い。
独り暮らしだったら掃除機はもうこれで良いんじゃねって思います。
おすすめです。
posted by hinata_hisa at 12:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

2013年2月2日現在の部屋をさらす

いつまでも先頭記事が24年の年間取引報告書だと萎えるので
今現在の自分の部屋をさらしてみます。

■机まわり
hinata_hisa_2013_room1.JPG

・椅子
Baronの「赤坂ワーカホリックの限定オリジナルモデル」。
ローバックのヘッドレスト付きはここでしか買えないのです。
2012年10月くらいに新品で購入してから4ヶ月ほど、毎日使ってます。
腰が痛くならない、ヘッドレストがあるので寝れる、高さ調整など完璧です。

僕は体重が53kg前後なので、まず故障することはないんじゃないでしょうか。
畳は傷がつかないようにマットをしいています。
なお、机の高さがちょっと高いので足置きを置いています。足が浮いていると辛いですからね。
あと、メッシュは毛玉とかが付きやすいので、あまりセーターを着ない方が良いかなと。



・机
ハーマンミラー製、イームズのコントラクトベーススクエアテーブルです。
これは中古ですね。4万円弱くらいで買えます。定価は多分10万円〜20万円くらいです。
足がネジで止めてあるので、ネジを外せば天板が取れます。こうしないと部屋に入らなかったんです。

とにかく頑丈です。人が上に乗っても何ともない。
天板が白色なので汚れが目立ちますが、反対に掃除のし甲斐があります。
天板は非常に冷たいので、冬場はマウスの右手が冷えて仕方ないです。リストレストを買いましょう。
そんなわけでリストレストも使っています。



画像にあるリストレストはこれです。
安いですが、肌触りもよく、小さくて邪魔にならなくて、おすすめできます。

・PC周り
PCは東芝のdynabook R731/38EKです。スペック⇒「価格.com
購入は2012年の真夏くらいだったかと。
自作デスクトップ派でしたが邪魔でしょうがなかったのと、よく実家に帰るのでノーパソに転向しました。

やっぱSSDは早いですね。今はHDDとかやってられません。
このPCはDVDドライブがついているのでウルトラブックではないのですが、軽くておすすめです。
Office2010のビジネスもついてるし。ただ、ブルートゥースが無いけどな!

スピーカーは、これもまた邪魔だったので友人に前のはあげてしまって、
ウォークマンを新調したと同時にウォークマンドッグを買いました。
これにPCのイヤホンジャックから雄⇒雄端子で音を飛ばしています。



モニターはアームで固定して、下をあけています。
アームはエルゴトロン。画面が机と完全平行状態でないと気が済まない性格なので、
ほとんどこのアームを動かすことはないです。正直、アームまではいらんかった。
机の掃除が楽だなあ、ってくらいですね。



モニターは4年ほど前に買ったLGのものを使い続けています。
HDMI端子が刺さるか?と思っていたら刺さったので使い続けているだけです。
買い換えてもいいんですけど・・・ね。

キーボードとマウスはLogicoolで統一しています。
Unifyingにどっちも対応しているので、USBポートは1つしか占領しません。
とにかくコード類は邪魔で仕方がない。
・・・とか言いながら、無線LANだと回線が遅いので有線LANにしていますが。

 

もう3年くらい前のアイテムなんですねぇ・・・。

超わかりにくいですが山田照明の「Z-LIGHT Z-10W ホワイト」も
机の左奥に設置されています。読書、そして絵を書く用です。やっぱあると素晴らしい!



Amazonには僕のレビューもあったり・・・。


■机の反対側
hinata_hisa_2013_room2.JPG

椅子の背中側にソファと本棚が置いてあります。
ソファはLoftで引っ越ししてすぐに買ったものですね。5年前の話。
値段は忘れました。当時は新卒でお金がなかったので、5万円もしてないと思います。

奥にある折り畳みの机は来客用。ここでご飯を食べます。ニトリで買った。
ソファにかけてあるフワフワしてるもの2つはどちらも西友で買った安物です
が、これがなかなか良い品なんです。

本棚も引っ越ししてすぐに買ってます。これ、奥にももう1つ入るので
実際本は見えている分の倍あります。
本はすぐに増えるので結構頻繁に売ったり、実家に送ってます。
正月に実家に送った本を片付けたら段ボール4箱くらいあってびびった。
邪魔なものは売りましたよ。

CDは押し入れに突っ込んであるので、写真にはないです。
照明は東芝E-CORE LEDシーリングライト!ほんとこれに変えてよかった!!
天井が高い高い。調光もできるし、ゆっくり消えてくれるし、寝ながら消せるし。
しかも節電、良いことしかない。



んなとこでしょうか。
よく「何もないなあ」と言われる部屋だったりします。
今のところこれ以上部屋に欲しいものは何もない!
posted by hinata_hisa at 12:18 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

2012年、何故金が貯まらなかったのかを反省する

2012年は全くもってお金が貯まらなかった年でした(むしろ減ったはず)。
それを反省します。というわけで振り返り。

■椅子と机、その他もろもろ家具
IMG_5367.jpg

BARONチェアを新品(13万くらい)で購入。机もハーマンミラー(中古で5万くらい?)。
そしてPCは新しくdynabookを新品(12万くらい)で。
ライト(1万) も、エルゴトロンのアーム(1万)も、SONYのウォークマン(3万)も、ドック(3万)も買いました。
暖房、掃除機、外付けHDD、足置き、物置、色んな家具が増えました。
それでも家具やPC関係の出費は60万くらいじゃないのかな?

■服、アクセサリー
LSD_WC_C11.jpg IMG_5462.jpg

L,S,Dで財布とネックレス・・・あと何かいろいろ。アクセだけで・・・結構な額だな。
服はどうも60万円分くらい買っていたみたいです。
そのうち一着がBACKLASHの革ジャン、20万。ダメだこりゃ。
年末のカシミアスカーフとカシミアニットとか。
秋口のコムサメンのGジャン&ダウンベストとか。いろいろ買ってます。
靴も買ってますね。ブーツ、ビジネスシューズ。マックイーンも。
服とアクセで100万円を余裕で突破してるので、ここが最大の出費ポイントでしょう。

■旅行
IMG_3772.JPG IMG_0819.jpg IMG_5523.jpg

2012年は色んな所に行った気がしています。
実家への帰省はもちろんのこと、修善寺、アリランラーメン、
箱根湯河原、高知、西湖、諏訪湖、伊豆急下田。
いくら使ったのかは検討も尽きません。旅費の計上方法がアバウトなんで。
50万くらい?

■酒、食べ物
IMG_0837.jpg IMG_2111.jpg

あまり食べないので食費は年間100万円も行かないんじゃないでしょうか。
80万とか、そんなもんかも。付き合いも合わせても。
ただ、去年は酒を飲みすぎました。今年は飲まんぞ。

■その他生活費
IMG_9684.jpg IMG_3928.jpg

風俗とかおねーちゃんのいるお店、そのあたりは生まれてから一切利用したことがないので、
こういうものにお金は減りません。
彼女もずっといないので、デート代とかプレゼント代とか、そういうのも無し!
生活費は純粋に、家賃、更新料、水道光熱費電気代。
あとは本を買ったり、シャンプーとかね。そんなもんだろう。
このあたりがやっぱ一番ドカンと使われます。
200万近いんじゃないかな、皆。東京にいたら。
僕はよく病院にも行きますしね。

うむ、これで大体500万+αくらいの出費ですね。
あと100万円くらい使ってますけど謎です。何に消えている?

仕送りが40万円でしょ。
あと、確か料理教室行ってたりしたので、それが10万円くらい?
あとは電車代とかかな。なんだかんだで30万円はかかってるでしょう。
それに、自転車のメンテナンスとかあるなあ。

そんなわけで、バカみたいに金を使ってんじゃねぇよ!!!ボケ!!!
と、戒めのために赤裸々に書いてみました。
反省

2013年はお金ためまs・・・今日定期預金を解約してきたばっかだし無理
posted by hinata_hisa at 23:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

2013年、最初の考え事

IMG_4983.jpg
何でも波があって。
それは株価でも、人生の浮き沈みも。出会いでも健康でも。給料も、コレクションでもね。

年末にシルバーアクセを買い過ぎて、嫌な気持ちになってたりする。服は、使うから良いけども。アクセは本来不要なものですからね。何でこんなに買ってしまったのか?
これもまた、波で。ものが欲しい波が下がってるので、売りたくなる。

人付き合いでも、凄く人と会いたい期間もあれば、全く誰とも会いたく無い期間もある。
僕は、会いたく無い期間の方が長い人だけども(´-ω-`)

ただ、手に入れたら付き合わざるを得ないものもある。逃げきれない、売り切れないもの。
そのときは、なんとか賠償とかして逃げるか、そいつと改めて付き合うのか、選ばないといけない。

逃げる、売るという選択肢は、気付いてしまうと実は簡単。ただ、逃げれないものもあることに気付かされる。
そのときは、やはり向き合うしかないのか。

自分を相手に合わせることなく、つまりは、問題が自分にはないとして、次を求め続けるのは、いかがなものか。
服、アクセでも、合わなかったら売れば良い。
が、しかし、もっと慎重になれなかったのか?

物なら売れば良い。けど、人間関係、家庭問題、勤めてる企業の問題とかになると、簡単に売り逃げはできない。

僕はただ、買ってつけて無い、なかなか機会が出無い服やアクセサリーに対して、悩んでるだけです。
そして、もっと欲しいと言う自分に、足るを知れ!と、言い聞かせてる。たったそれだけのこと。
しかし、それらのモノを生かすも殺すも自分次第。うまく付き合っていく方法があるかもしれない。
決めたモノには執着し、自分が相手側に合わせていく。それこそが幸せな買い物だったり、付き合うということなのかも知れませんね。

もちろん、何もかも言いなりってのとは違って。
「今あるもの」それに自分が気付いて、それを最大限自分のものとなるように努力する。
内から外へみたいな話です。インサイドアウトみたいな。

何で、欲しいものが外にあると思ってしまうのでしょうね。手に入れたいものは、多分、自分から生み出すことしかできないのかも。
モノでも、それを好きになる努力は最低限必要でしょうし。人間関係だったら、もっと必要でしょう。
問題提起は構わない。ただ、それと同じくらい好きになる努力も必要でしょうね。

ただ、好きだからこそ許せないこともあるでしょう。好き過ぎてね…。
なんとも難しいですが…あまりにも、外に答えを見つけようとしすぎ無いことが、何かとの関係全般に置いて大事なのかもしれません。
人のせいにしないというか。

責任を取ろう。
自分がしてきた選択だ。
逃げずに向き合うしかない。
その度に、あとで後悔し無いような、最善と思える選択肢を選び続けていくしかないでしょう。

それで悪い癖が治らないなら病気です。医者に行きましょう(´・ω・`)
posted by hinata_hisa at 22:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

2012年12月24日、クリスマスケーキ「悔」見参

今日はクリスマス・イヴということで、三連休の締めくくりもかねて
ケーキを買って食べようということを前々から考えていました。

ということで、そのときに「より良くなるよう」改良を加えた
クリスマスケーキの御姿をご覧ください。

・Before
12_xmas_before.JPG

・After
12_xmas_after.JPG

「2012年12月24日、クリスマスケーキ「悔」見参」の続きを読む
posted by hinata_hisa at 00:22 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

「環境が人を作る」という他責

「環境が人を作る」ということが色んな本の裏側に潜んでいる。

確かに、生まれつき最悪な状況の人もいるだろう。
いるが、そういうこと(極端な話)をここで言いたいわけではない。

やれ、
スラムに生まれた人は幸せになれない。
高学歴の人に低学歴の人は及ばない。
子供に執着しすぎた母のせいでマザコンができる。
犯罪者は生まれ育った環境の犠牲者だ。
反対に、どこどこに生まれたらそれだけで幸福になれるだの。

そういう人に
 

これらの本を読んでいただきたい。

自分が「今」その状態(肉体だけでなく心情も)になっているのは、
全て自分が選択した結果である。
ということが、これらの本にはわかりやすく書いてある。

どんな環境下で過ごしても、人はその人がなろうとする人になれる。
だからこそ、犯罪を犯した人でもこれからの選択次第では、幸せにだってなれる。

反対に環境の犠牲者のままであれば、
その人は自分の可能性や選択権を放棄し、
環境に翻弄されたまま人生を終えてしまう。

これは僕の考えであるが、生きるということにおいて
非常に重要視したい価値観の1つに「納得」がある。

そして納得というものは、
「全ての事を自分で考え、選択してきた」
ということの結果としてついてくるものだと考えている。

全ての事を、僕は自分で考えて生きたい。
その結果遠回りになっても、失敗しても、怪我をしても
自分の手足・頭でこれまでやってきたと、そう言いたい。

そうしないと、納得できない。
納得して、その状態(今の自分がここにこうしているという状態)にいれない。

親の七光りで成功したいと思わない。
自分でつかんだという納得感がないから。
たとえれば、きっとこういうことです。

納得感のために、僕はとことん自分で選択したい。
誰のアドバイスをもらおうと、私は私が規定する。

なので、影響できる範囲においては、
全ての事柄が自分の責任の範囲で存在する。
となると、責任は重大である。
「誰のせいにもできない」から。

そのかわり、自由がある。
全て自分の責任で生きていけるという自由がある。
自分で、選び取れる。

もちろん限界はある。
あるが、その限界に挑戦し、限界をこじあけることもできる。
こじあけることができなかったとしても
限界に挑戦したことに対する納得感は大きい。

あのときああしておけば、という後悔もない。
結果として早期に死ぬことになったとしても、
何も選択してこなかったという後悔の中に死ぬよりかは良い。
と、僕は思っています。

ですので、最初に書いたような、
「こういう環境に生まれたから仕方がない」
みたいな言い訳、というか自分の可能性を捨ててることの正当化、
というのが好きじゃありません。

僕たちはそういう人にこそ
自分の未来は自分でしか切り開けないし、
今までも自分たちで選び取ってきた結果だ
と言ってあげることもできる。

と言っても、それ相応に頑張ってきた人に
鞭を打つように言いたいわけではないです。
そういう人には「頑張ったね」と言ってあげたいわけです。

ただ「そんな環境だったら誰だってそうなるよ」
なんて、環境の犠牲者みたいに人を扱うことで
その人はさらに環境に依存し、そこから抜け出せない生き方になってしまうという可能性がある。

そうなってほしくはないんです。

といってもです、やはり厳しく追い詰められている人には
それなりの手助けが必要だとも思います。
ただ、それは最低限で良いでしょう。

その人がある程度自分の足で歩きだせるようになるまで。
そこまでで良いと考えています。
与えるのは魚ではなく、魚の捕り方。
って話。

ちょっと唐突ですが
「自分はこんなにダメだからこんな目にあって当然」という思考も、変えられる。
そういう思考を自分でしていると、気付いて。
そして、それが自分のためにも周りのためにもなっていないことに気付けば。

とまあ、長いのでそろそろ終わりましょう。
環境のせいにしたら、一気に自分でできることが減ってしまう。
それは非常にもったいない。

あ、エゴイストになれってことじゃないですよ。
じゃなくて。

今の自分に納得していないなら、
環境のせいにせず、自分の力で選択することで
そこそこ納得した自分になれるって話です。

ただね、でもね。
本当に追い詰められてるなら、誰かを頼って良い。
誰にも何にも頼らないというのも、また違うと思いますよ。
タグ:哲学
posted by hinata_hisa at 23:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

山田照明のZ-10Wを購入しました

山田照明のZ-10Wを購入しました。



Amazonで評価が高かったのと、白っての、
そして、LEDであり電球部分がむき出しではなく、
ほこりがたまらないってのが決めてでした。
値段も1万円を切ってますしね!

IMG_3928.jpg

ひとまず、最近購入した机に装着。
左奥に設置しています。

かなり明るく、読書などに十分な光量でしょう。
MAXだと明るすぎるかもしれません。

僕の机の配置は、どうしても自分が部屋のシーリングライトの
影になってしまうので、手元に影がきて本が読みにくいし、
絵も描きにくいので、どうしようかなと前々から思っていました。
で、購入です。

IMG_1925.jpg

ちなみに、かなりの可動範囲を誇っており、
こんなくらい下に持ってくることもできます。

電気の調整はボタン1つでオンオフ、そして押しっぱなしで明るさも調整できます。
これはなかなか便利。ボタンもスタイリッシュな大きさ、場所。ダサくない!

ただ、あまり上の方には持っていけないので、
上の方から照らしたいというのにはあまり向きません。
が、そこまで上に持っていく意味はあるのか??

僕の机はハーマンミラーのイームズスクエアのでっかいのを使ってますが、
この机は横幅が119cmもあって、この机の端からだとこの照明を
良い感じに机の真ん中に持って来ようと思っても、届かないです。

ど真ん中に置きたい場合は、机の奥側に配置した方が良いです。

が、僕はこのPCモニターはエルゴトロンのモニターアームにつける予定で
その場合にエルゴトロンとこのZ-10Wがケンカしてしまいそうで、あえて左端にしています。

エルゴトロンが左端でもいいかもしれないですけどね。
それはまたエルゴトロンが来た時に考えましょう!

ちなみに、組み立ては説明書を見たらすぐできるくらい簡単です。
バネがちょっと硬いくらいですかね。

そんなわけで、次回はこのアイテムの紹介ができそうです。



ちなみに、他に机の上にあるものは以下の通り。
※廃盤除く

     

こんなところでしょうか。
サラっとしていますが、意外にしっかり選んで買ってます。
posted by hinata_hisa at 00:19 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

「人生は箪笥」論

僕は人生を無意味だと言いたくないんです。

無意味な日々を死ぬまで続けるのが生きるということなら、
明日生きることにも意味がありません。
無意味の積み重ねは無意味でしかない。

多くの知り合いが言います。
いわく、人生に意味なんかない、と。
生きる意味なんて考えない方が良い、と。

しかし、本当にそうでしょうか?
無意味なのでしょうか?
考えない方が良いのでしょうか?

「「人生は箪笥」論」の続きを読む
タグ:哲学 実存
posted by hinata_hisa at 23:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

2005年を振り返る・・・7年前は何してたんだ

2005年の夏!
振り返ってみよう!
まずは・・・

2005年のツアー.JPG

2005年の、L,S,Dのツアー「ReLOAD the HELL」の時の写真ですよ、これ。
SiXリング買ったときだ。

V6010404.JPG

これの左側。新作だったんです。即オーダーした。

V6010408.JPG

この写真はもう時効なんですけど文句言われたら消します。
店長さんにはOK貰ってたんですけどねー・・・。
というわけで、7年前の高蝶さんです。ツアー彫金中の。

「2005年を振り返る・・・7年前は何してたんだ」の続きを読む
posted by hinata_hisa at 02:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする