スポンサードリンク

2012年08月18日

大公開!俺の部屋

IMG_6367.jpg
は!?
と思われるかもしれないくらい、何も無いです。
これでも住んでます。
posted by hinata_hisa at 23:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

「感情で仕事をするな」について考える

「感情で仕事をするな」という言葉を聞いたときに
「その通りだ」と思ったことがある。
しかし、自分では「感情で仕事をするな」とは他人に言えなかった。

それを考えてみた結果。
「感情で仕事をするな」という言い方が色んなものを含みすぎているので、
もっとわかりやすく言ってあげたほうが良い、ということ。
また、「感情で仕事をするな」には色んなものが含まれているため、
その使われ方が正しい場合も、正しくない場合もあるということ。
と、自分の中で結論付けた。

その結論にたどり着いた流れを記載する。

まず、感情というものが何か?というところがスタートになる。
「感情」を定義しないことには、「それで仕事をするな」と言われてもわからない。

今回、「感情」の定義を簡単に「喜怒哀楽」とした。
これなら非常にわかりやすい。ここでは感情=喜怒哀楽とする。

さて、「感情で仕事をするな」を上の定義に沿って考えると
「喜・怒・哀・楽で仕事をするな」と置き換えれる。
一つずつ見ていくと、

「喜で仕事をする」
喜んで仕事をしているとは良いことだ。「○」

「怒で仕事をする」
怒りながら仕事をする、もしくは仕事ができない状態は良くない。「×」

「哀で仕事をする」
哀しくて仕事が手につかないのは良くない。「×」

「楽で仕事をする」
楽しく仕事ができるのは良いことだ。「○」

となるのではないだろうか?

上記のようにパターンわけをして考えると、「感情で仕事をするな」
と注意された場合は、この「×」について言われていると考えると
「確かにその通りだ」と合点がいく。

つまり、「感情で仕事をするな」と注意されたとき、それは
「あなたは今、怒ってて冷静な判断ができていない」
「あなたは今、哀しみという感情が邪魔してパフォーマンスが悪い」

と言われていることとイコールだろう。

そう、なので、
「感情で仕事をするな」という言い方が色んなものを含みすぎているので、
もっとわかりやすく言ってあげたほうが良い、ということが言えるのではないだろうか。

「あなたは今、怒ってて冷静な判断ができていない」
「あなたは今、哀しみという感情が邪魔してパフォーマンスが悪い」
こう言ってあげた方がわかりやすい。

ここまで考えて、この次に考えたのが、理不尽な
「あなたは今、怒ってて冷静な判断ができていない」
という注意がないだろうか?ということ。

これの説明の前に、感情的な思考と論理的な思考について記載する。

感情とよく対になって出てくるものの中に、「論理的思考」というものがある。
「感情で判断するな、ロジカルに考えなさい」というものだ。
仕事においては、ロジカルさが優先されることが大多数だと思う。

「感情で判断するな、ロジカルに考えなさい」は非常にまともな注意だと思う。
しかし、そこ(この言葉を言う対象)には以下の事実、論理も存在することに注意したい。

「あいつと話していると腹が立って話にならん」
「あんな言い方されるような人とは仕事しません」
「嫌いなので無理です」

これらは「ロジカルではない」ものだろうか?
否。非常にロジカルである。つまり
「感情的に不快になったので、お断りします」
だ。
これは、世の中で最もよく見受けられる光景である。

「感情的に不快になったので、お断りします」
これがわからない人にはビジネスはきっとできないと思う。

「人は論理で理解し、感情で動く」

この具体例を示そう。
こんな話を聞いたことがないだろうか?

ある企業が、コンサルティングファームからの意見をもらった。
その場で、意見をもらった人はこう言ったという。
「あなたの言いたいことはわかる。しかし、言い方が気に入らない。これでは言うことをきこうという気持ちにもならない」

「人は論理で理解し、感情で動く」。
この場合、コンサルタントは論理までは良かったが、感情をおろそかにしてしまった。

このように、感情とは非常に素直で、かつ論理的に動く。
それは「嫌いだからNO」。
これだけだ。

ここでやっと、冒頭の「正しくない使い方」について書ける。
「感情で仕事をするな」が正しくない使われ方をするとこうなる。

上の例にて、
「あなたの言いたいことはわかる。しかし、言い方が気に入らない。これでは言うことをきこうという気持ちにもならない」
と言われたコンサルがこう返した。
「感情で判断されない方が良いのでは?」

こう言われたら、ますます腹が立つだろう。
場合によっては「帰れ」と言われても仕方がない。

このように、相手の気分を害しておいて、
「感情で仕事をするな」と追い詰めるのは
明らかに誤った使い方と言いたい。

これらのため、「感情で仕事をするな」について考えると、冒頭で述べたように、

「感情で仕事をするな」という言い方が色んなものを含みすぎているので、
もっとわかりやすく言ってあげたほうが良い、ということ。
また、「感情で仕事をするな」には色んなものが含まれているため、
その使われ方が正しい場合も、正しくない場合もあるということ。

となった。

これを読んでくださった皆さんには
「感情で仕事をするな」を使うときは
正しい場面で正しく伝わるように使って欲しいと思う。


ここで補足だが、相手にいくら腹が立とうと、嫌いだろうと
「論理が優れているので良し」として、そこ(感情の不快さ)には目をつぶる人もいると思う。
論理だけで仕事をしていけるならそれでいいかもしれない。
それはそれで、素晴らしい判断だろうと思う。

しかし、世の中の多くは(いい意味でも、悪い意味でも)感情で動く。
「不快」という相手の気持ちを理解できないと、うまく行かないことの方が多い。
良いビジネスマンになるには、是非相手の気持ちを汲み取る能力を身につけてほしい。

特に、お客様の気持ちは常に正しい。
お客様の論理が破たんしていようとも、その感情だけは常に正しい。
お客様の気分が害されているという問題、それは解決していかなくてはならない。

論理の説明というものは、説明する語り手の
勘違いや思い違い、理解の浅さや経験などによって相当にその精度が左右される。
お客様の説明を真に受けたら「全然違ってた・・・」なんてことはザラにあるだろう。
ただし、感情だけはこれらの要素に左右されず、非常にシンプルに提示される。

最後に注意したいが。「感情も論理的なものの1つだ」として
「あいつの言い方で腹が立ったから腹が立ったとして荒ぶる態度をとる」
のは大人げないので控えよう。
そこはロジカルに考えて、控えましょう。
posted by hinata_hisa at 00:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

幸福について

IMG_6506.jpg
このゴールデンウイーク最大の目的はこの本を精読することです。

ショーペンハウエル、幸福について
posted by hinata_hisa at 15:26 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

日曜に大量購入したお酒が届きました

さあ、信濃屋
http://www.shinanoya.co.jp/
からお酒が届いた!

IMG_3180.jpg

購入したのは7本、まだ全部新品です。飲んでません。

■テキーラ:HERRADURA ANTIGUO REPOSADO 38度
画面ど真ん中。これは日本ではあまり流通していないようです。
なので高かった。一瓶5,000円くらいです。現地での流通モデルだそう。
きっと現地では半額くらいでしょう。
ただやっぱ、ほとんど手に入らないみたいです。

テキーラにハマったきっかけは同じ「エラドゥーラ」のテキーラを飲んでです。
エラドゥーラのレポサドは本当に美味しい。
なので、同じエラドゥーラにしてみました。

■テキーラ:CAZADORES ANEJO 40度
上のテキーラの右隣です。テキーラ2本目。
「アガヴェ100%でアネホで美味しいもの」というチョイスをお願いして
選んでいただいたものがこれ。

これはネットでもそこそこ出回っているので、気になった方は是非。
4,180円で購入しました。ネットだと4,000円くらいかな。

■ウィスキー:ニッカ フロム・ザ・バレル 51度
背の低いやつです。
加水していないブレンデッドウィスキー。
シングルモルトが好きなのですが、これは有名なので一回飲んでみたかったのです。
これは、Amazonでも買えます。信濃屋では1,830円でした。



■カンパリ 24度
もうこれは説明いらないでしょう。1リットル買いました。
カンパリは最初嫌いでしたが、好きになってからハマりました。
今ではもう何本目でしょうか。スプモーニが一番好きです。

■クレーム・ド・カシス 20度
これも何本目でしょうか。左端です。
あっても困りません。甘いです。
ウーロン茶で割って飲むだけで美味しいです。
気が向いたらレモンとソーダでフィズにしてください。

■ジン:ロンドンヒル ドライジン 47度
瓶がイカす。ジンです。
ビーフィーターとボンベイ・サファイアの次に3つ目。
ずっとボンベイ・サファイアでいいかなーと思っていたのですが。
ま、これも味見で。1,780円と、そんなにしないお酒です。

ちなみに、これくらいのサイズでないと
うちの安い冷凍庫には入ってくれないので(縦で入れます)
ジンを買うときは背の低いものが良いなあ。

■ウォッカ:グレイグース 40度
青いやつ。プレミアム・ウォッカと言えば、これかいね。ボトルがおしゃれです。
正直、一番ウォッカは飲まない。なのであえて良いものを買って飲んでみよう、と。
ただほとんど飲まないので飲み方がわからない!
ウォッカは安いイメージがありますが、2,000円くらいします。
他に高いものといえばベルヴェデールでしょうか。3,000円以上します。

余談ですが、僕はスピリッツの中で最初にクリアしたのがラムです。
ラム酒は「ラムレーズン」というものと、最初に作りたかったカクテルが
「ブルーハワイ」だったからです。
バカルディのラムをゴールドとホワイトと揃えて飲んでいました。
が・・・。
ホワイトの2本目の途中で飽きてから、ラムはほとんど飲まなくなりました。
ちなみにマイヤーズのラムはホワイトもダークも苦手です。
バカルディは気合で飲んでましたが、今ならスっと飲めるのかなあ。

あ、ダイキリは未だに凄い好きです、そういえば。
最近はマルガリータにハマってるのでダイキリを飲まなくなりましたけども。

酒の話はもうこれくらいにしとこう。
posted by hinata_hisa at 21:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

3月のライオンの二階堂がめちゃくちゃカッコイィ

「3月のライオン」7巻が発売されました。
順慶の話が一話目にありますが、そこで書かれているのは
二階堂のかっこよさだなと思ったんです。

二階堂ははじめ、凄いウザイ暑苦しいライバルキャラとして書かれていたんで
作者の思惑通りあまり好きじゃなかったんですね

でも、前の6巻とか二階堂がめちゃくちゃカッコイィんですよ。
で、7巻の一話目。
二階堂が凄いカッコイィ。

ほんと、感動しました。
二階堂こそ、男だなぁって。

―でも心は俺なんかよりずっと強い事も
 俺よりきっとはるか彼方まで行く人間だという事も・・・

ここで笑ってる二階堂が書かれるんですけど、
もうそのシーンが泣けるほどカッコイィんです。

r7_ni.jpg

ここです。
ここがもう、めちゃくちゃカッコイィ。

こんなにストレートにカッコイィキャラ、最近はいなかったんじゃないでしょうか。
見た目じゃなく、ただ努力という努力を続けていくという人間。
勇気付けられるものがあります。
posted by hinata_hisa at 20:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

UROBOROS -that’s where the truth is-

僕はライブレポを書くのが得意ではない。
が、今回は書こうと思います。

■2012年1月22日(日) 大阪城ホール
DIR EN GREY 【UROBOROS -that’s where the truth is-】

■SET LIST
SE SA BIR
01 VINUSHKA
02 RED SOIL
03 慟哭と去りぬ
04 蜷局
05 GLASS SKIN
06 STUCK MAN
07 冷血なりせば
08 我、闇とて・・・
09 HYDRA -666-
10 BUGABOO
11 凱歌、沈黙が眠る頃
12 DOZING GREEN
13 INCONVENIENT IDEAL
ENCORE I
SE 狂骨の鳴り
14 THE BLOSSOMING BEELZEBUB
15 蜜と唾
16 「欲巣にDREAMBOX」あるいは成熟の理念と冷たい雨
17 DIFFERENT SENSE
18 残
ENCORE II
19 羅刹国
20 THE FINAL
21 激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇

■チケット
ライブチケットは友人のものと2枚準備。
したものの、友人が仕事の都合で参加できなくなり、急遽1枚が余ってしまうことに。

そのため久しぶりにログインしたmixiで買い取ってくれる方を募集。
無事に譲ることができました。
また、入場の待ち時間の間、一緒にしゃべることができて
大変楽しかったことを記しておきます。ありがとうございました。

ちなみにチケット番号はBL1の40番台。

■ライブ前に
ライブ前は梅田でお好み焼きとたこ焼き、そしてビール
ってことを会社の先輩とやってました。
なので、お腹はいっぱい。暴れる準備は完璧。

■場所取り
過去DIRのライブに参加していくに自分が楽しめる場所ってのがわかってきました。
僕が楽しめるのは比較的周りが開いている後ろの方、です。
前は全然暴れられないので、楽しさ半減。しかも暑い。

そんなわけで、BL1ブロックでむしろ良かったです。
柵から2列目で、前の人の隙間から柵を掴んで暴れることができました。
柵があると疲れが全然違う。柵って凄い。

■感想
SA BIRからライブが開始。
残念ながら、このときまだUROBOROS [Remastered & Expanded]を手に入れることができていなかった僕は、
それがUROBOROS [Remastered & Expanded]と同じものと気付けず。
しかし、武道館のDVDで予習してきたので、映像が同じものってことなどに気付けたので、
特に悔しい思いはしてません。

「SA BIR」から始まるのは判っていたので驚くこともありませんでした。
叫ぶこともなく、じっと映像を見つめてました。

「VINUSHKA」はほんと、久しぶりにライブで聴けました。
この曲は、泣けます。ライブで聴くと

-------------------------------------
価値を見出せず 首くくり十三階段
手を 叩き馴れ合う人
女々しい思想に混ざり傷付ける
そんな君がなんだか悲しすぎる
-------------------------------------

この部分が泣けて仕方ないんです。
泣けるといっても、感動で少し涙ぐむくらいですが(笑)
声は出しませんでしたが、ここを一緒に歌ってました。

「RED SOIL」になった時点で「これはもうCDの曲順通りなんじゃない?」って気持ちに。
間奏の間、京がしっかりとスキャットしてくれて満足。

「慟哭と去りぬ」はいつものライブ通りに京がアオリまくり。
サビも相当歌わせてました。
が、キー高すぎて歌えません(笑)

「蜷局」、「GLASS SKIN」は「UROBOROS」で最も好きな曲2曲で、
ここはひたすら聴きに徹していました。
GLASS SKINの歌詞はアルバム通りで、最期の間奏に歌詞をつけることもなく。
この辺りで「京の喉はもう限界だろ」って感じでした。
特に「浅い言葉より太陽にさらされた影が焼け付く心に触れ」は
こっちまで心配になってくるくらいの・・・。

アルバムは歌いやすい順になってないでしょう。
特にこの2曲の連続は相当喉に負担がかかるはず。

ちなみに、曲と曲の間の少々のブレイク中は、
UROBOROSの完全限定生産版の歌詞カードに記載されている詩がうつっていました。
このときは「尊厳と破壊の子」
ってことで・・・これはきっとキリスト。キリストってことは、磔。んなわけで、

「STUCK MAN」。
STUCK MANは僕のメールアドレスにもなっているくらい好きな曲で
これで好き放題ジャンプできるぜ!って感じでした。

「冷血なりせば」はライブ版の前奏ありで披露。
これはヘドバン曲です。

「我、闇とて…」で僕の心配はただ1つ。
「喉もたないでしょ、京・・・」でした。
案の定、無理で、シャウトで無理矢理乗り越えつつ・・・って感じでしたが。

-------------------------------------
忘れてしまえば人は変われるもの?
忘れても、変われても、君でもないことも
正しい価値さえ 冷酷に見えて
せめて今を声に変えて
明日の条件
-------------------------------------

ほんと、ここは高い。歌える気がしないくらい。
歌っている京は、声が出ないことに悔しいというか・・・
まるで泣いているようでした。
顔に手をあてて、搾り出すように声を出していました。

「HYDRA -666-」はお面こそないものの、火がドッカンドッカン出てて
普通に「スゲェ!」って思った演出でした。
前も見たけど(笑)
やっぱ火が出るとびっくりする。
BLブロックは「6!66!」のシャウトが全体的に少なかった気がして、ちょっと残念。
俺は叫んでたよ!

「BUGABOO」は最近お気に入り。UROBOROSで一番聴き難かったけど、きっと一番
UROBOROSの世界観をライブで表現している曲な気がする。
BUGABOOではライブで京がめちゃくちゃ気持ち悪い動きをするんですが、今回はどうだったんでしょう。
あまりよく見えませんでした。

「凱歌、沈黙が眠る頃」はこれもヘドバン曲。首が疲れる。
京が「破壊 絶望 色即是空」のとこを「No turning back」って間違えていたと思う。
「破壊 絶望 色即是空」って箇所凄い好きだから、気になったのです。
おい!って思いつつも楽しかった。

「DOZING GREEN」はいつも通り、映像が蟲。
虫まみれ。ムカデとかゲジゲジとか、団子虫の足が映りまくるアレ。
この曲は声がギリギリ出ていた記憶があります。

この曲の後は、急に天使が出てきて、そして賛美歌が流れ出して
「一体何が起きてるの?」って感じになり、
そのまま「INCONVENIENT IDEAL」。
しかも、UROBOROS UNPLUGGED DISCバージョン。

ここでアンプラグドか!
「でもアンプラグドってボーカルの入り難しいよね、京大丈夫?」
っていらん心配してました。
ちょっとハラハラしたけど無事に入ってくれてほっとした(京に失礼)。

アンプラグド入ってもshinyaが動き出しそうだったので、
これは途中で切り替わるなあって思ってたら1分ちょいでノーマル版のINCONVENIENT IDEALが開始。
この切り替え方結構好きでした。
ただ、ミスんないか心配したぜ・・・。

最期、これが終わって「ああ、UROBOROSが終わった・・・」
って思って、しんみりした状態でアンコールへ。
(´・ω・`)今日はもう、このまま終わっても満足だけど・・・アンコール何やってくれんのやろ?
UROBOROSの世界観もあるし、この雰囲気をどうブチ壊してアンコールに行くのかな?
って悶々としてたら・・・

INCONVENIENT IDEALで写されていた映像が、
巨大な腕が広がった映像だったんですが(いつものやつです)
それが動きはじめて「狂骨の鳴り」がスタート。

もう、俺のテンションMAX。

腕が動いて胸がバリバリと切り開かれ、
中からグログロした赤ん坊が見える。

この流れに一番ふさわしいのは狂骨の鳴りだけだった!
そうだった、狂骨の鳴りしかなかったんだ!

あまりにもこの場面にシックリ来すぎていて、思わず叫んでた。
ってくらい凄まじいテンションMAX具合だった。
会場もテンション高かったけど、きっと俺ほどのやつもいまい、ってくらい。

そして「THE BLOSSOMING BEELZEBUB」が始まる。
もうここで俺のテンション高すぎて意味不明な状態に。
UROBOROSという世界観からDUM SPIRO SPEROへ切り替わる。
その切り替えが綺麗にきまりすぎてて、感動。

THE BLOSSOMING BEELZEBUBはDUM SPIRO SPEROで一番好きな曲で、
まさか聴けるとは思っていなかったのでそれもあって、超興奮状態。
カラオケで1人で歌ってても泣けるのに、この状態でライブで聴けるってなんかもう
周りとか全く見えてなかったです。

-------------------------------------
初めて一つになれたんだ
今日はこのまま寝りにつきたい
動く米粒にいつか羽が生える?
-------------------------------------

ってとこがほんと好きで。
ライブの背景映像はいつも通り、蠅がいたるところに湧きまくってるやつで。
あの映像も凄く気持ち悪くて好きで。
ここの歌詞のところで感動して泣いてた。
ライブでここまで泣けたのは初。

頭の中で、地面に横たわった主人公が、床と一体化していく横で、
地面に落ちた米粒から羽が生えて蠅になるシーンが流れ。
この世界観がめちゃくちゃ好きなんです。

無茶なことに、この曲が終わったとき
「もうこっからDUM SPIRO SPEROも全部やってくれ!!!」
って思ってて。
DIFFERENT SENSE来いよって思ったんですが。

「蜜と唾」だった。
これもちょっと全員のシャウト不足だった気がする。
もっと叫んでって思いながら。

「欲巣にDREAMBOX」あるいは成熟の理念と冷たい雨
から先はDUM SPIRO SPEROを表現してくれてんだなーって
もうDUM SPIRO SPEROの曲なら何でも良かった。
ただ、「欲巣にDREAMBOX」はDUM SPIRO SPEROで2番目に好きな曲なので嬉しかったです。

後はいつも通り、一体化するための残、羅刹国・・・そして激闇。
けどラストまでに「THE FINAL」があった。これが嬉しい。

THE FINALはDIRの中で最も聴いた曲で、再生回数は1,000は行ってるってくらい。
昔ほどの感動は無いけど、嬉しかった。
京も凄く丁寧に歌ってくれてて、そこも嬉しい。

「激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇」は
「ラストや」のMCから。
「もうラストか・・・」って思ったことを覚えています、

終わった後は、
The continuation of that scary dream.
DUM SPIRO SPERO
って文字がスクリーンに。

痛いほど押されることなく自由に暴れられて、非常に満足なライブでした。

ただ・・・
DIABOLOSやってよ!(笑)
楽しみにしてたのに!!!
ってね。
(2012年1月22日現在、いまだにDIABOLOSとVANITASはライブで披露されていません)

ちなみに、
"The continuation of that scary dream. "
はDIABOLOSの歌詞「怖い夢の続き」の英訳です。

そんなわけで。
いつかDIABOLOSがライブで披露されたら、またライブに行きたいです。
VANITASは・・・個人的にどっちでもいい(おい)。

ライブに行く度に「もうこれで最期にする」って思うんですが、
なかなか辞めれそうにありません。
ライブ、いつまで行けるでしょうね・・・。
タグ:Dir en grey
posted by hinata_hisa at 21:34 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

新年に読む本

天気が悪く、寒い。そんな日は読書でしょう。


プロフェッショナルサラリーマン ― 「リストラ予備軍」から「最年少役員」に這い上がった男の仕事術 俣野 成敏

正月早々に読破したのがこれ。非常にやる気が出る本。
自己啓発系の本は合う合わないが顕著に出ます。
大概が「説教臭い」か「ただの自慢」か「それはお前がたまたま成功しただけやろ」か。
そのどれかですが、この本は良書でした。
この本はストレートにやる気が出る本です。

ダラダラそこそこで生きたい人にはお勧めしません。
やる気をもって泥を飲む覚悟で戦場を駆け抜けたい人向きです。



フランクル心理学入門―どんな時も人生には意味がある 諸富 祥彦

「夜と霧」で有名なフランクルの入門書。
僕は理系で、哲学や心理学の勉強をほとんどやってきたことが無く、そのためか精神面での未熟さが目立ちます。
特に精神がフラフラとすることが多く、それを改善するために様々な本を読んだのですが、最も救いがあったのがフランクル心理学でした。
これはその入門書です。

2011年の秋ごろからゆっくりと読んでいた本で、最後は飛ばし読みになってしまいましたが
心理学の知識が乏しい理系出身の僕でも読めたので、誰にでも読めると思います。
「ふとした瞬間に虚しさを感じる」
「何のためのい働いているのかわからない」
そんな空虚感に苛まれている人に是非お勧めしたい本であり心理学です。



経営学 小倉 昌男

この本は2007年、就職活動中に購入した本でした。
ただ、読めませんでした。なんとなく、ちょっとツマンナイなと。
そのころは刺激を受ける派手な本が好きで、この本は地味でした。

しかし、実家に帰ってプロフェッショナルサラリーマンを読んでいると、
一部でこの本が引用されており、それをみて「読んでみようか」となり、読み始めました。
まだ読了していませんが、「ロジスティクス」の歴史が読めるところが非常に勉強になる内容だなと感じます。

ってわけで、読書お勧め。
posted by hinata_hisa at 15:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

ビクトリノックスとスノーピークのキーホルダー

ちょっと前にキーホルダーをどうしようか〜
という話しをしてて、スノーピークのキーホルダーの画像をアップさせてもらってのですが。

IMG_1524.jpg

これですね。
で、この画像は



この商品のキーリング部分に
ストフリの限定ペンダントトップ+凉ブランドのトップ+鍵2つ
というものでした。

ほんで、今回UPするのは

IMG_2909.JPG

こんな写真です。
ビクトリノックスでっけぇ!
というかはスノーピークが小さすぎるのですが。



これは上の商品のキーリングを外して、
フックの部分にL,S,Dのキーホルダーを装着しています。

え?キーホルダーにキーホルダー装着って?
そう、L,S,DのキーホルダーのこのS字フックですが。

LSD_key6.jpg

これがまあ、とにかく外れやすくて。
ポロンポロン落ちるんで、S字の口を3mmくらいになるまで思いっきり締め上げて。
そんでもって、クリップでガッチンと。
これでもう外れん。外れんぞ。

ただ、ストフリのペンダントトップは着けられません・・・。
キーリングの部分につけてみたりもしたんですが、どーもダサいというか
全くもって、いらん子になってしまいました。
そんなわけでまたもお蔵入り・・・。
なお、スノーピークさんもお蔵入りになっています。残念無念。

ですが、スノーピークのキーホルダーも凄く使いやすいので、
どっちもオススメです。小さいので、邪魔になりませんし。
しかし、ベルトループが痛む危険性は孕んでおります。
posted by hinata_hisa at 17:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リュウド携帯キーボードRBK-2300BTi/RBK-2100BTJ比較

リュウドの携帯用折り畳み式Bluetoothキーボードの比較です。

IMG_2904.JPG

画面下が「RBK-2300BTi」です。
これはリュウドのBluetoothキーボードでは2011年12月現在、最新のモデルです。
ですが、このモデルは現状「i」しかありません。
つまりキー配列がMac仕様ということです。

IMG_2905.JPG

一枚目の画面上は「RBK-2100BTJ」です。

こちらは少々古いモデルですが、キー配列は
Windowsのキー配列に則しているため、
Windowsユーザにはこちらがオススメです。

IMG_2906.JPG

で、どちらも購入してiPhone4Sで使用した感想を書きます。
なお、私は超WindowsユーザですのでMac配列は慣れていません。

■共通の長所
・基本的にハードとしての仕様は同じで、二つ折りなので邪魔にならない、単4二本で動く、キータッチやストロークには問題はない、とその辺はクリアしています

・Shift+矢印キーで範囲選択が出来る
 ⇒これが普通にできないのがiPhoneの仕様なので、これが出来るだけで嬉しいです


■共通の短所
・キーボードが認識されていると、iPhone側のキーボード入力が不可能になる
 ⇒これが結構面倒で、キーボードをつけているとiPhone側で文字入力は不可能です

・Enterキー(リターンキー)が小さすぎる
 ⇒まあほんとこれはなんで?って思うくらい小さいので、押し間違えることが多々あります

・Enterキーの真上がBSもしくはDELではない
 ⇒ENTERキーの上は大抵のキーボードでBSになっているのですが、
  このキーボードではiだろうがJだろうが、どちらともBSではありません。
  ですので、消そうと思ってENTERの真上を押すと文字が入力されて
  キエー(# ゚Д゚) ってなります

・日本語入力のとき、Shift+文字で大文字の英字を打てない
 ⇒Ctrlという文字を打つときは、Shift+Cを押して大文字のCを押してから
  trlと押すのですが、Shift+Cをやっても日本語入力ではこれができません。
  英語キーボード入力のときはできるのですが・・・。

■RBK-2300BTi


■RBK-2300BTiの良さ
・iPhone仕様になっているため、音楽の再生やHOMEボタンが押せるのが便利
 ⇒iPhoneのホームボタンがキーボードから押せるので、これが意外に便利です。
  音楽の再生もワンボタンで出来ます。

・cmdボタンが左側にある
 ⇒これらのキーボードをiPhoneに接続すると、Windowsでいう切り取り「Ctrl+C」は
  cmd+CもしくはWin+Cになります。ですので、cmdが左側にあるのは比較的便利です。


■RBK-2300BTiの悪さ
・キー配列がMac仕様
 ⇒しょうがないのですが、Mac仕様が私に合いません。
  Windowsユーザはあえてこれを選ぶ必要はありません。苛々します。
  特に右手側のキー配列に非常に気持ち悪い違和感を覚え、打ちミスが多発します。


■RBK-2100BTJ


■RBK-2100BTJの良さ
・Windowsキー配列
 ⇒Windowsユーザとしては、これだけの理由でこちらにスベキです。
  そのくらい打ちやすいです。


■RBK-2100BTJの悪さ
・Winキーが右手側にある
 ⇒これがもうどうしてそうなるのか?というくらいの最悪仕様で。
  上にも記載したとおり、Winでいうところの切り取りであるCtrl+Cは
  iPhoneに接続するとWin+Cになります。そういう仕様はわからんでも無いですが、
  Winキーが右側にあるので、Win+Cを片手でやるのは無理です。
  Ctrl+CやCtrl+Vを両手でやることを考えてみてください。
  ちょっとというか、かなり面倒そうでしょう?

・iPhone仕様ではない
 ⇒音楽の再生やホームボタンを押すことはできません。


と、比較してみたのですが、正直どっちも長所短所があって、
どっちがオススメともいえません・・・。
特にWinキーが右手側なのは、iPhoneで使うにはどーなってんだって気持ちですし、
かと言って、Mac配列はそもそも打てない。

というわけで、普通にWindowsユーザには2100BTJを、
Macユーザには何の問題もなく2300BTiをオススメします。

ただ・・・Windowsユーザは満足しきれないかなと・・・。
posted by hinata_hisa at 17:22 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

西友巣鴨店の新しいクリーニング屋がダメな件

2011年8月くらいを境に、西友巣鴨店のクリーニング屋の工場が変わった。

で、そっからクリーニングに出したワイシャツの袖の手前ボタンが
2着、割れた。完全に割れてなくなった。
取れたとかではなく、割れた。

そして後1着は、ヒビが入ってカケた。
もうスグこれも割れる。

どうやったらこうなるんだよ?

割れたうちの1着は、まだ1度しか着ていない買ったばかりのワイシャツ。
ワイシャツって、一着五千円とかするんですが・・・。

割れるってすげぇよ。
袋をあけた瞬間に、砕けたボタンがぼろぼろって落ちて出てくるからね。
なめんな。

出すたびにボタンが割れて帰ってくるような店に出せるわけねぇ。
やっぱ、自分でやるしかないか・・・。
posted by hinata_hisa at 10:09 | 東京 ☔ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする