2007年06月01日

メタルスラッグ3 レベル8攻略 Cボタン使用禁止プレイ ファイナルミッション2

最終ボスです。



説明書き通りです。
耐久力が高すぎるんだよ!!

フレイム全部突っ込んでS突っ込んでGも突っ込んでるのに倒せない。
そんくらいの強烈な耐久力です。
アホかと。

運が悪いと時間切れになるのも事実で、2度ほどなりました。
セコイですがラスボスだけはロード機能をつかって何度もやりなおしました。
その回数はもう・・・300回とかそんなんじゃないでしょうか。
正直ムズすぎです。運もあるんで。

ちなみにTASじゃないです。
っていうかTASだったらもっと楽なんだよ!!!

ルーツマーズで気をつけていたことは。
1.端っこの落ちかけモーションでリングレーザーを1回だけ避けること
2.なるべく斬ること
3.安置を使用していくこと

ですね。

最後のブタは完全に運なのですが自分でも笑いましたんでOKです。
ブタも一緒に落下してくれたらもっと面白いんですがねwww
posted by hinata_hisa at 21:04 | 京都 ☁ | Comment(1) | メタルスラッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

メタルスラッグ3 レベル8攻略 Cボタン使用禁止プレイ ファイナルミッション

ファイナルですよ。



最初は生身で行きました。
普通の動画との差別化です。
フレイムじゃないとあとあとキツイので動画の通りに動いてくださいませ。
ちなみに最初はスラグフライヤー派です。ヘリは使いにくい・・・。
あとはもうね、アレン耐久力高すぎだろ・・・。
モーデン戦ではまあ、レベル8でもあまり死なないと思います。
マシンガンさえ温存していれば。



宇宙です。
何が変わったのかイマイチわかりません。
途中生身で岩?を破壊するところがありますがあれも自連です。
メチャクチャ指がだるかったのを覚えています。
ほんと、アレは地獄。
ちなみに連射コンだとアストロスラッグの連射が自連では無理なほど高速で撃てます。
マジ強いのでここだけは連射コンお勧め。超強い。ハンパ無い。でも使ってないけどな!



さて近接3回やらないと死なない耐久力7の自爆メカの大群登場。
正直何回死んだかわからない。
ってくらいもうラッシュ地帯は運でした。
待ちまくって安全策もありましたが、だるかったので少し突撃しました。
捕虜も忘れず取れてよかったです。

兵士がついてきたのは見直してから気付きました。
お前いたのかよ。

ルールマーズは書くことが多いので又今度に。

この道中でのリテイクは・・・100回はやってないかくらいです。
一番死んだのはそうですね。
シューティングは有る程度死にましたが、自爆メカラッシュはしんどかったです。
運がいりますので・・・。
posted by hinata_hisa at 01:50 | 京都 ☁ | Comment(0) | メタルスラッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

メタルスラッグ3 レベル8攻略 Cボタン使用禁止プレイ ミッション4



ヴァーッ!!

さてご挨拶(↑)も終わったところで解説です。
いやあもうね、ミッション4だけはガチでうざかったです。
何がウザイかって・・・ロカ勝てねー!!!

やり直した回数は・・・150回くらいでしょうか?
ロカだけで100回はやってます。

ミッション4の見所はまず開始早々のスナイプ。
後ろの兵士だけを撃ち抜くってやつです。サイト主のパクリね。これ重要。
砂漠の道中は普通です。一部戦車の耐久力があがってて初では死にましたが砂漠ではまず死なないと思います。

で、かけぬけプレイと同じ要領でマンイーター地帯を抜けます。
ここはたまーに運が悪いと死にますが、まあまず死にません。
(いきなり食われたりするんですよ)

で、ジャポネスルートですが、・・・リテイクは結構しました。
駆け抜けプレイで慣れていたのでさほど死にはしませんでしたが。
3:58あたりの謎の危険なジャンプは操作ミスです。
何故かBを押してしまい焦りました。

で、ジャポネスルートの最後の難関。4:25あたりからの場所です。
この戦車2台が出てくる場所はどーーーーーーーーしても死ぬしかなく

これが本当の地獄か・・・(;・∀・)

とコントローラーを一度投げました。

フレイム持っていって左戦車を最速で破壊しようにも・・・赤ジャポネス兵の自爆があるので倒すまでに戦車の弾と自爆で回避不可能になって死ぬ。

なのでこれは安置を見つけるしかない!!
と、戦車の上に突撃してみたら意外にも乗れて安置!?
と思ったのですが実はそんなことは無く・・・。

たまーに戦車に弾き飛ばされてそのまま死。
もしくは戦車を倒した後に着地と同時に斬られて死。

とかはあります。
が、そのまま突っ込むと手榴弾が使えないのでこっちの方が安全です。
この場所を発見してからは、戦車の出てくるタイミングさえ見失わなければまず死にません。

で、最後にロカです。
コイツはね。

これからが本当の地獄だ・・・(;´Д`)

地獄です。
発狂させるまでは普通に行けます。
狼弾を横にジャンプして避けることを覚えればまあ死にません。
が、発狂してからは本気地獄です。
狼弾がくると5割の確率で死にます。
発狂黄弾など9割死にます。
ロカが端で自分が逆端ならまだ耐えられますが。
あきらめてショットガンを手に入れに腐海にでも行こうかと思いました。
あとは本気でロカハメも考えました。
だって倒せないもの・・・。

で、ニコニコに書いたように、運が全てで、狼弾だけがくることのみを祈り、レーザーが切れてもすぐに補充されるように。
祈りました。
あとはそのときがくるまでひたすらリテイク。
・・・地獄でした。

けども黄弾がこないと盛り上がらないので1回くらい来て欲しいと思ってたら運よくw

他にもデブから痩せる無敵中に黄弾がきても嬉しかったのですがこなかったですね。何度か遭遇してましたがそのときに限って死にました。

あと、メタスラは無敵設定にしたら食らっても死なないようになるはずなので、敵の弾が透過することは無いです。
なので無敵にしてたら、食らったときにすぐにわかります。
弾があたってそこで消えますしね。
全部が全部消える攻撃じゃないんですけども。

ロカ戦は運。運だけです。

で、ファイナルはもっとしんどいんですがね・・・。
posted by hinata_hisa at 10:46 | 京都 ☀ | Comment(6) | メタルスラッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

メタルスラッグ3 レベル8攻略 Cボタン使用禁止プレイ ミッション3



さてと、どうでもいいミッション3です。
このルートは他の動画とかぶらないように選択しました。

やり直した回数は、まあ20回くらいじゃないでしょうか。
工場内をやり直したのは3回くらいです。
工場内に入りさえすれば3度目にはクリアしていました。
それまでが慣れていなかったのでポンポン死んでましたが。

この動画が一番連射コンとか言われてるんですが、
エネミーチェイサーは通常ショットより連射がききやすいのでそう見えるだけです。
アイアンリザートとかロケットランチャーなど、連射がかなりききます。

ミッション3の見所は弾避けだけという、正直レベル8がなんやねんというくらいレベル4と変わりありません。

バズーカ兵の撃つタイミングが早いとか攻撃スピードがあがるくらいですかね。
楽でした、ハイ。
posted by hinata_hisa at 01:10 | 京都 ☁ | Comment(0) | メタルスラッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

メタルスラッグ3 レベル8攻略 Cボタン使用禁止プレイ ミッション2



さあミッション2です。

やり直した回数は40回くらいですかね?
道中で死んだのは戦車にひき殺されたくらいですが。
お察しの通り鬼畜攻撃を出してくるモノアイズがネックでした。
発狂してから広がる攻撃がくればそのまま死でした。

正直他に死ぬべき場所など存在しないので、ミッション2はボスのみがネックです。
道中もさほど長いステージではないのでポンポン進めばOKですし、さほどストレスにはなりませんでした。

ボス戦で気をつけていたことは満遍なくダメージを与えることです。
あと、本当は『F』を、持って行くつもりだったのですが『R』を拾ってしまったので仕方が無くRで行きました。
まあ、正直最後は運なのでFでもなんでもクリアできればOKです。
posted by hinata_hisa at 22:56 | 京都 | Comment(0) | メタルスラッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

メタルスラッグ3 レベル8攻略 Cボタン使用禁止プレイ ミッション1

予告通りレベル8動画の解説です。

動画はコチラ



まず設定です。
レベルは8で固定です。
Aボタンがショット、Bボタンはジャンプです。
Cボタンは設定すらしていないので完全に使用不可能です。
誤って押しても何も起こらないようにしました。

連射設定はしていません。
連射設定にすると武器が無意味に出て勿体無いから。
又動きにくいからです。
初心者の方や中級者くらいであれば連射設定でもOKかもしれませんが、ゲーセンのプレイに慣れれば慣れるほど連射設定は邪魔です。
それにTabキーを押さないとON/OFFが出来ないので設定自体が面倒です。
動画にうつらないように、ポーズをかけてからTabで設定を開いて、閉じてから再開する方法もありますが、そんなセコイ真似はしていません。
もちろんながら連射コンなど所持すらしてません。
ので、自分で全部連射しています。
コントローラーはプレステのコントローラーです。
信じられない人は格ゲーの対戦でもメタスラ同時プレイでもうちにきてもらってでもいくらでも証明できます。

格ゲーやってる人にはもっと連射が早い人もいるのでメタスラの最大連射速度などさほど速いとも思いませんし。

前置きが長くなりましたが、ミッション1の道中攻略です。
やり直した回数は10回〜20回程度です。
まあまあ楽でした。
ネックは2:12あたりと、2:37あたりに出てくるM-3です。
こいつの攻撃は2つあり、1つは兵士の放出、もう1つは落下傘方の爆弾投下です。
で、この爆弾投下が異常に早くて運が悪いと避けられません。
ロカの黄弾レベルの運要素があります。

はじめてやったときは目が点になりました。
これをクリアするには1:23あたりに取る『H』を温存すること。
それと太って痩せる無敵を使うということ。
そして一番大事なのが、運です。

『H』はカマキリ?に使ってしまうことが多いですが、そこは温存しました。
あとは太り方ですが、キノコを半分取って、船の上に出てくる果物を2個取れば捕虜の魚で太れるのですが、動画では誤って太ってしまいました。

どうしても、あの果物が下から取れるという事実を動画に入れたかったので、無理にやってたらこんなことに。
安定させるのでしたらこんな行為は無駄でしかありません。

ミッション1はM-3以外はある程度普通に行けば余裕なので、そのためだけに『H』温存で行きましょう。
posted by hinata_hisa at 21:47 | 京都 ☁ | Comment(0) | メタルスラッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

ニコニコ厨

どうもニコ二コ動画にメタスラ3の動画をテロのようにアップしている迷惑な男hisaです。

えーっとよく連射が早すぎて連射パッドだの連射設定だの言われていますが、僕はもともと連射速度は速いです。
1秒間に8回くらい連射できます。

早い理由は、まあ色々ありますが。
まずはスト2でE.本田の使いすぎ、百列張り手で連射になれました。
そしてリアルバウトのドリルで超連打。
ゲーセンのメタスラでも超連打。
家庭版のビーマニではパッドしか使わないので又も超連打。
6thMixのレベル9でもパッドでクリアしますよ。

そんなわけで僕は連射がかなり早いです。
一般人と比べたら、まあかなり早いです。
12年も格闘ゲームしてますからね。
そらー早くなるってもんです。

そんなわけで、とりあえず連射コンは一切使用していませんので。
つうかまず持ってないし・・・。
posted by hinata_hisa at 00:45 | 京都 ☀ | Comment(0) | メタルスラッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

メタスラ5のラスボス動画

2年前の動画をUPしてみる。

メタルスラッグ5ラスボス攻略動画

正直コイツは強いと思う。かなり倒すのめんどくさいし。
結構運で決まるボスですな。Xみたいに。
Xは短期決戦に持ち込めるんですけどコイツはなあ・・・。
地味なんでスラッグ置いてくれ・・・。
posted by hinata_hisa at 21:03 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタルスラッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

家庭版MS6とりあえず入手

今日の朝にGETして3時間ほどやりました。
うんまあ、バグというか細かいところが・・・。
A連打してると謎にいきなりジャンプしてしまうとか。

とりあえずタイムアタック以外やる気が無いのと。
ファイナルの駆け抜けは一切やら無いでしょうなので。
ミッション1234の駆け抜けだけかな。あとは知らん。
HARDもEASYもやりたいですが。
イージーのフィオが恐ろしいのでイージーはフィオ固定かも。
全体的にみてエリかフィオかターマになると思われます。

エリは手榴弾がとにかく異常。フィオはそれを弾薬でカバーし。
ターマはバルカン固定とメタスラのダメージUPで。
しかしターマはどうみても格下なのでエリかフィオでしょうな。
まあ点数はガチでクラークですがやりこむ気はあんまないです。
ていうか時間ねーーーっつうの。

今日は1時間ほどミッション1の駆け抜けをやってたんですが。
2分48秒止まり。適当にやってると2分51秒から53秒になります。
運がいいと50秒切れる感じです。
エリで2分48秒、フィオで2分50秒。
明日はやらないので明後日ですね。
恐らくこのタイムはボスを倒した瞬間でセットされてるはずです。
そうでないと捕虜を助けない方が早いことになってしまう。
なので捕虜を取っても取らなくてもかわらないように配慮されてるはずです。

一応かいときます。いまんとこですが、ミッション1駆け抜け。
開始はとりあえずジャンプ連打。
『H』は取らないで助けるだけにしとく。
兵士はとにかくできるだけ瞬殺。あとはしゃがまれてもあたる位置でハンドガンでしゃがみ撃ち連打。
帆つきがでてきたら『H』GET。フィオだとはじめっから『H』乱射。
帆つきは判定が出るまで時間がかかるので、出た瞬間に上から手榴弾2発。
このタイミングが結構難しい。前から投げると兵士にあたってアボン。
兵士が1人しか出てこない状態でぶっ壊せるのが最速。

樽んとこは『H』撃ちながら特攻。
ジャンプしながら特攻すると樽が破壊できないので、樽を破壊してからジャンプで接近かな。
画面が固定されたら右上に行って『C』を取って落ちながら左に連射。
メルティ・ハニーが出てきたら最速で手榴弾1発で破壊。あとは『C』連射。
ここで右から補充兵士が出てこないと最速破壊できています。
『C』がいかに上手くあたるかです。

大きな木の下んとこは手榴弾4発か5発投げながら特攻でOK。ヘリは手榴弾4発。

ミッション1は多脚戦車んとこは何もすることがないのでボッケーって感じです。
メタスラは乗ろう。後々弾薬が尽きるから。

坂道は進むだけ。
画面が固定されたら左上に一気に行ってキャノン2発でヘリを破壊。
本当はバルカン数発撃ってからキャノン1発が良い。
兵士が4人しか出てこないと最速で破壊できてます。
第2陣がきてたら左上の兵士がマジウザイ。とにかくヘリを最速で破壊です。

分岐はまっすぐ。

はいったらキャノンとショットで柵を破壊。
戦車もキャノンで破壊して『F』を捕虜から貰う。
次の画面固定んとこは何もせずとにかく右端で兵士を殺し続ける。
画面がスクロールしはじめたら、少し撃ちながら進んで壁の扉にジャンプキャノン1発。
戦車の目の前少し手前あたりにに着地したら、戦車の攻撃がくるのですぐにジャンプしてもう一発キャノン。これで最速扉破壊のはず。

ボス戦にはいったら連射しながら進んでボスが出てくる直前にメタスラアタック。
あとは『F』ありったけと手榴弾ありったけと殺意ありったけぶち込んで終わり。

かな?まあ2分45秒を目的にしたいですが・・・。うーん。
とりあえずメタスラ無しでの特攻プレイだとフィオで2分53秒くらいでした。
メタスラもって行った方が弾薬が持つのとメタスラアタックでダメージが稼げるのとで、一石二鳥だと思いますが。
まあ、もう少しやってみるかなあ。
ちなみにターマは2分53秒くらいでした。恐らく。
メタスラでショットキャノン手榴弾を撃ちまくっても結構時間かかります、ボスが。
正直ボスまではみんなやることが一緒なんでいかに早くボスを破壊できるかだけなんで。
ミッション1はボス戦で最大火力が注ぎ込めるキャラの勝ち。

あとはお二人さんに期待しております。
@ゲセンな人々
メタスラ6 簡易攻略ページ
posted by hinata_hisa at 21:27 | 京都 ☁ | Comment(9) | TrackBack(0) | メタルスラッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

メタルスラッグ6は評価され得るゲームであるか

9月14日に『メタルスラッグ6』が発売となる。



これにあたってメタルスラッグ6を簡単に評価したい。

1.評価対象
@新システム
・キャラ性能差
・ウェポンストックシステム
・ラッシュブラスターシステム
・接近攻撃を任意に使用可能
Aプレイスタイルの変化
・5ボタンへの変更
・イージーモードの追加
B操作性
Cロード
D演出
E美術
・映像
・音楽
・効果音
Fゲームバランス
・ハード
・イージー
・得点

2.正の評価
@新システム
・キャラ性能差
新キャラ含めた6キャラクター個別に性能が一部突出している。ラルフを除いて性能が下がることはない。
この新要素のため、6キャラクター全てにおいてそれぞれの対処法を変化させることができる。
シューティングゲームで見受けられる操作機の変更を取り入れたものと思われるが、キャラクターを変えてのプレイはそれぞれ新鮮味があって良い。
2人同時プレイのときもお互いにカバーできるなど、高い評価ができるであろう。

・ウェポンストックシステム
道中の武器をストックしておきボス戦やピンチ時に一気に使用することが可能になった。
このシステムは武器の弾薬数がハードでは少ないために主にハードで重宝する。
又これを使用すると謝って取得したアイテムも即座に捨てることができる。
ノーマルショットにも切り替えれるのでこれも高い評価ができるシステムであろう。
一部、あからさまにおかしい武器配置もこれで回避ができる。
又スコア稼ぎにも必須のシステムである。

・ラッシュブラスターシステム
撃ち込むことによりゲージが増加し(取得点数も比例して増加)、最大まで溜まるとコインが敵から出てくるシステム。これもシューティングゲームの要素に近い。
このシステムはスコアを狙う、俗にスコアラーと称される人には絶えず注意を払うシステムで、これによりより奥の深いスコアアタックが可能となった。
スコアにあまり興味がない人でもコインを連続で取るという楽しみが提示されたと考えると評価は高い。

・接近攻撃を任意に使用可能
今までは敵が接近したときのみ発動していたが、今回は遠距離でも出せるようになった。(これはラルフのシステムを手助けするために考え出されたという可能性もあるが)
これにより狙って接近攻撃が可能となり、接近攻撃が出したくても出せなかったというジレンマは無くなった。
ラルフ以外ではあった方が良いというシステムであるが、ラルフはこれが無いと特殊能力が無意味となるので必須のシステムであろう。

Aプレイスタイルの変化
・5ボタンへの変更
ウェポンストックや任意接近攻撃のために変更を余儀なくされたのと、新しい基盤のデフォルト設定である5ボタンに無理にあてはめられたとも考えられる。
しかしメタルスラッグシリーズの最大のネックはAB同士押しで出るメタスラアタックという自爆技であり、この暴発を避けるためと、ボタンでの操作性をややこしくしないためにも5ボタンは納得の行くものである。

・イージーモードの追加
途中から初心者お断りというくらいハードは難しく、少しプレイしただけでは全く前に進めない。
初心者のため、又ステージ開拓用に設置されたこのモードは間違いなく評価されなければならないものである。

B操作性
5ボタンになっても特に問題なし。慣れてしまえば何もかも素早く動ける。
メタスラアタックの暴発もほとんどなくなった。

Cロード
ほとんどの場所において感じさせない。

D演出
ステージ間にある2種のデモシーンでストーリーを盛り上げる。
簡素な作りであるが、硬派な演出はメタスラシリーズらしくて良い。
スタートボタンで任意に飛ばせるのが嬉しい配慮だ。
逆に言えばその配慮がないならデモは不必要である。
他にも一気に敵が出てくる場面やルーツマーズの巨大さ、画面の拡大縮小、影、細かいこだわりの下に作られているのがわかる。

E美術
・映像
背景が2Dで無くなった。しかし特に違和感は感じさせない程度の作りである。

・音楽
ゲームセンターがうるさくて聴こえないことが多い。
家庭版での評価が期待される。

・効果音
新しいものになった。
ゲームセンター自体がうるさいのでさほど気にならない。

Fゲームバランス
・ハード
やり込まなければ進めないという点で高評価できる。
難しすぎてお手上げにならず、やりこめば前に確実に進める。
自分が上手くなったと認識できるこのシリーズの良さが十分に感じられる。
特にM-3、M-4のボスはその典型であろう。

・イージー
初心者向けであり、『H』撃ち放題である。爽快感もある。
メタスラに触れたい人の窓口を広げた。
ミッション1は特に簡単であり、初心者への配慮が感じられる。

・得点
捕虜のボーナス、メタスラのボーナス共に健在。
ラッシュブラスターシステムでのコイン連続取りなど、いままであまりスコアを気にしなかった人も取り込んだのではないだろうか。
連続でコインが取れたときは爽快である。
又ラッシュブラスターシステムによりスコアラーが異常なまでにやり込めるゲームになった。スコアアタックへのやり込みは過去最高に綿密な計算・経験が要求される。
特にクラークでの稼ぎはその異常なまでの取得点数により、中毒性が高い。

3.負の評価
@新システム
・キャラ性能差
クラークのスコアアタックに関して異常に突出した性能が発売して早い段階で明らかにされた。
これによりスコアラーはクラーク一択となり、多くのゲームセンターでは全てクラークで埋まる結果となった。
他のキャラの性能には基本的に問題はない。

・ウェポンストックシステム
死ぬとウェポンもリセットされるため、今までより死んだときの喪失感が大きい。
自キャラが死んだ瞬間に武器が外に飛び出す設定などにされているとなお良かったかもしれない(これもシューティングゲームからの流用になりそうだが)。
しかし一撃死のゲームはそこがスリルであるため、このままでも全く問題はないと考えることもできる。

・ラッシュブラスターシステム
邪魔にならないので、ほぼプラス評価しか生み出さないであろう。
ただしいらないシステムだとも言える。
(しかし4のメタリッシュシステムに比べると大幅に改良されている)

・接近攻撃を任意に使用可能
全く問題なし。
ただし立ち状態の任意接近攻撃の場合のみ左右の身動きが取れなくなるのはいただけない。

Aプレイスタイルの変化
・5ボタンへの変更
パっと見てややこしそうである。が、それだけである。

・イージーモードの追加
何故ステージがミッション4までなのか。
ファイナルミッションまで行っても問題はないと思われる。
もしくはイージーモード専用のボスを用意すべきであった。

B操作性
問題なし。

Cロード
ミッション1の開始すぐ、ミッション3のボス直前でロードが入る。
この2箇所のロードを無くせれば完璧であった。

D演出
さほど革新的なものはないが及第点。
過去どんなシューティングゲームでもなかったほどの操作性の悪いルーツマーズはネタとしては一級品であり、賛否両論である。
個人的意見だがM-4上ルートのシューティングはシューティングっぽすぎ、メタルスラッグさを感じさせないのでもう少しメタスラ3に近づけて欲しかった。

E美術
・映像
3Dなのに一部どう考えても劣化している部分が見られる。
もう少し細部まで書き込んでいただきたい。
血は赤の方が良い(真実を捻じ曲げてはいけない)。

・音楽
家庭版待ちである。

・効果音
接近攻撃のSEが旧来のものと違うのが特に耳に障る。
できればそのまま使って欲しかった。全体的に音が軽い。

Fゲームバランス
・ハード
ハードだけあって難しい。
しかしラスボスの攻撃パターンがある程度わかりやすいものなので最後の最後でやりこみ要素が無くなってしまった。
ここまでのことを考えると拍子抜けである。是非もう少し貫禄の有る攻撃を見せてもらいたい。
又、ウェポンの設置場所がわけがわからない。
ただこれはウェポンストックシステムに助けられた分がある。
(それと、捕虜はほぼ得点アイテムを出し武器が木箱に入っていることも、もう少し捕虜を大事にしてやってくれと言いたくなる)
ボスの耐久値がかなり高くなったのも特徴だが、ミッション2のボスは武器がないと腕が疲れる。
全てのボス戦にメタスラを配備しても今回のシステムならなんら問題はないはずなので、このあたりの調節ももう少し丁寧にしてもらいたい。

・イージー
ミッション2のラッシュは初心者殺しとして有名となったほど難しい。
もう少し配慮があってもよかったかもしれない。

・得点
『クラーク』の一言に尽きる。
せっかくのラッシュブラスターシステムもクラークだけが大きく突き放した恩恵を受けており、他キャラではどのキャラでさえも抜かすことは不可能である。
又、フィオも『ザンテツソード』での稼ぎでの得点が大幅に上回っており、スコアを狙うシステムがキャラに均一に作用していいない。
スコアをランキングとするならばその調整をもっとしっかりすべきであろう。
この点をこのゲーム1の反省点とし、キャラごとのランキングを用意するなどの回避作を次回からは取るべきである。

4.総合評価
久しぶりの良作で、新しい試みも多い。
シリーズのファンはやるべきである。
アーケードでの2Dアクションゲームはメタスラが背負って立っていると言っても過言ではないのではないだろうか。
1・2・X・3には届かないが良作。
posted by hinata_hisa at 18:41 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | メタルスラッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする